#
# #

2020善友の集い 信仰の力――「まさかの時代」を生き抜く

高橋先生は、今、起こりえないことが現実になってしまう「まさかの時代」を生きる私たちにとって、何よりも必要なことは「信仰」であると語られ、信仰を持つとはどのようなことか、信仰の本質を解き明かしてゆかれました。

【集いの概要】
2020年の「善友の集い」は、6月28日、G.ライブで開催され、高橋佳子先生は、八ヶ岳南麓にある「GLA八ヶ岳いのちの里」(総合本部の研修施設)の人生祈念館でご講演をされました。
先生は、今、起こりえないことが現実になってしまう「まさかの時代」を生きる私たちにとって、何よりも必要なことは「信仰」であると語られ、信仰を持つとはどのようなことか、信仰の本質を解き明かしてゆかれました。
そして、信仰は、人間にとって最も自然な営みであり、新型コロナウイルスという試練に対しても、心に活力を与え、心の免疫力を強化することになると説かれました。
さらに、コロナ禍の現場で闘っている医療従事者3名と対話のときを持たれ、自分を知り、信仰を持って生きることが、どれほど力があり、想像もしなかった輝く未来を開くのか――その実践の歩みを紐解いてゆかれたのです。
最後に、私たち1人ひとりのこれからの歩みに向けて、大いなる存在・神に「菩薩の祈り」を捧げられた先生――。その精妙な言魂の響きは、1人ひとりの魂を深く揺り動かし、もともとの願いを呼び覚ましてゆきました。
時代の分水嶺となった激動の2020年に行われた「善友の集い」――。そのご講演は、信仰の本質が説き明かされた特別なご講演であり、ぜひ、反芻させていただきたいと思います。
※なお、ブルーレイ(BD)は、12月下旬に発売予定です。

【講演の概要(約128分)】

1 .サイレント・コーリング1-1.サイレント・コーリング――「まさかの時代」に響く声
2.信仰を持つとは2-1.信仰を持つとは1――人生を生きる指針を持つ
2-2.信仰を持つとは2――人間観・世界観を持つ
2-3.信仰を持つとは3――Something Greatと共に生きる
3.信仰を持つ力3-1.信仰を持つ力
3-2.新しい自分(善我=次の自分)を生きる
3-3.神理実践報告1 秦慈実さんとの対話
3-4.神理実践報告2 川崎和広さんとの対話
3-5.神理実践報告3 宮城信雄さんとの対話
4.信仰によって結ばれる共同体4-1.信仰によって結ばれる共同体
5.菩薩の祈り5-1.菩薩の祈り
開催年月 2020年6月
場所 人生祈念館(GLA八ヶ岳いのちの里)より、G.ライブで開催
価格 ブルーレイ 定価(本体6,637円+税)
DVD 定価(本体5,728円+税)
CD  定価(本体3,637円+税)
★ 会員の方の研鑽用として拝聴していただきたい内容
似たアイテムを探す
講演記録