#
# #

2019フロンティアカレッジ・こころの看護学校合同セミナー 「人生の因縁果報」の力を開く ――雲中水、土中金、石中火、木中花

高橋先生は、魂の中には、かけがえのない可能性や力、境地と智慧が蔵されていることを、「雲中水、土中金、石中火、木中花」という角度から解き明かされました。そして、その魂の可能性は、「因縁果報の法則」によって引き出されることを示されました。さらに、その「人生の因縁果報」をとめることなく回し続ける原動力となるのが、「3つの自覚」(愚かさの自覚、忍土の自覚、恩恵の自覚)という智慧であると説かれたのです。

【集いの概要】
職場、地域、家庭において重責を担う世代であるフロンティア層(30~64歳の壮実年男性)・こころの看護学校生(30~64歳の婦人層と29歳以下の既婚女性)対象の合同セミナーが、2019年6月14日(金)~16日(日)、GLA八ヶ岳いのちの里大講堂(総合本部の研修施設)から全国・海外11会場を中継でつないで開催され、約3300名が参加しました。
セミナー2日目夜、高橋佳子先生は、講演で、私たち1人ひとりの魂の中には、かけがえのない可能性や力、境地と智慧が蔵されていることを、「雲中水、土中金、石中火、木中花」という角度から解き明かしてゆかれました。
そして、その魂の可能性は、「因縁果報(因=原因、縁=条件、果報=結果として生まれる現実)の法則」によって引き出されてゆくことを示されました。さらに、その「人生の因縁果報」をとめることなく回し続ける原動力となるのが、「3つの自覚」(愚かさの自覚、忍土の自覚、恩恵の自覚)という智慧であると説かれたのです。
そのうえで先生は、金沢で保険業務や陸送業務の会社を経営している沖津憲洋さんと壇上で、神理実践報告をされました。たとえ、どのような苦しみや試練があったとしても、心を耕して道を開くことができる――。その実践の歩みに、会場から惜しみない拍手が送られました。

【講演の概要 (約107分) 】

1.雲中水、土中金、石中火、木中花1-1.雲中水、土中金、石中火、木中花
1-2.4つの現れ方
1-3.人間の中に秘められた可能性――智慧と境地
2.人生の因縁果報 2-1.人生の因縁果報
2-2.願いを抱くということ
2-3.因――土中金
2-4.縁(人)――石中火
2-5.縁(環境)――雲中水
2-6.果報――木中花

3.3つの自覚
3-1.「人生の因縁果報」を回す
3-2.愚かさの自覚
3-3.忍土の自覚
3-4.恩恵の自覚
3-5.神理実践報告(沖津憲洋さんとの対話)
4.「人生の因縁果報」の力4-1.「人生の因縁果報」の力を開く
開催年月 2019年6月
場所 八ヶ岳いのちの里大講堂
価格 DVD 定価(本体5,728円+税)
CD    定価(本体3,637円+税)
★ 会員の方の研鑽用として拝聴していただきたい内容
似たアイテムを探す
講演記録