#
# #

運命の逆転──奇跡は1つの選択から始まった

運命はどうにもならない。あなたは、そう思っていませんか? しかし、運命は根こそぎ変えることができます。いかなる試練があっても、魂の力=本当の「人間力」によって限界を突破し、生きる目的と使命が鮮やかに蘇ります。

【本書を推薦します!】
本書は、「運命」を逆転させ、魂と外界との相互作用で、新たな道を切り開こうと説きます。著者の人に対する無限の愛は、何より魅力的です。
江田五月(前参議院議員、弁護士。参議院議長、法務大臣等を歴任)

魂が揺さぶられるほど感動しました。
世界中の人に読んでほしい本です。
芳村真理(メディアパーソナリティ。『夜のヒットスタジオ』等の番組で活躍)

【概要】
プロローグより(一部抜粋)
苦しみ、傷ついたからこそ、歩むべき人生がある

「運命の逆転」を果たした方々を目の当たりにするたびに、私は、いつも心から感動します。何より「1人の人間に、何と大きな可能性が秘められているのか」と、毎回、驚きを禁じ得ません。
今、私は確信しています。

人生に重荷を背負い、苦しみ傷ついた人たちこそ、魂の大きな器を獲得し、より充実した人生を歩んでゆくことができる。人生をそう導く一すじの道が必ずある──。「魂の学」は、その道行きをお伝えすることができるものです。

「運命の逆転」を果たした人たちの足跡は、そのまま、人生を生きる智慧となります。

こんな運命を背負った人が、こう生きることによって運命を逆転した!
1人ひとりの実践が、「運命の逆転」の手がかりを与え、道を教えるのです。
その実践が1人、また1人とつながって、すべての人が、自らの運命に翻弄されることなく、それを引き受け、その中にあるその人だけの「使命」に応えて生きることができたら、どんなに素晴らしいでしょう!
私が人生の時間を使って挑戦していることは、すべてそのためです。

講演会や集い、様々なセミナーで「魂の学」の講義を重ねるのも、その終了後に多くの方々とお会いして新たな道を尋ねるのも、人生の岐路に立つ方々の魂の声を受けとめ、今、その人に必要なことを伝えようとするのも、そのための一助にほかなりません。
本書を手にしてくださった読者のお1人お1人が、自らの中に息づいている「内から迎え撃つ力」によって、新たな人生を切り開かれることを切に願います。
本書は、まさに「運命の逆転」を果たす力を、あなた自身の中に発見するための
もの──。この本がそうはたらくことができたなら、それ以上の歓びはありません。

【目次】
1章 3つの「ち」の法則──運命の重力圏を脱出する
2章 人生創造の法則──慣性力という運命を超える
3章 「心の鏡」の法則──幻想の運命を超える
4章 進化の法則──人生は3段階で進化する

【メッセージ 高橋先生より】

私は何者なのか。何のために私は生きているのか。今をどう生きればよいのか。私たちはどこから来てどこへ往くのか──。

人間の存在の奥深くに刻まれた問いは、いつでも、私たちに投げかけられているものです。大きな試練を受けたとき、人生の岐路にさしかかったとき、ふと、それらの問いは頭をもたげ、1人ひとりの心の扉を叩くのです。

私たちが快苦に揺れ動くことなく、本当に往くべき場所を見出すことができるように、目の前の利害に絡め取られることなく、本当に応えるべきことに向かうことができるように、そして絶えず、本当の必要と必然に心を合わせることができるように、私たちを根底で導いているのです。

本書を開くことは、それらの問いにまっすぐに向き合い、1歩1歩応えてゆく歩みそのものになると信じています。

定価(本体1,667円+税) 電子書籍版あり

似たアイテムを探す
書籍