#
# #

2020かけ橋セミナー 「光の心」で「世界問題」を解決!

新型コロナウイルスの感染拡大により、子どもたちも、いつもとは違う「特別な夏休み」を過ごした2020年夏――。高橋先生は、今、人類が直面している「世界問題」を解決するのは「光の心」であり、社会全体を「光の心」で満たしてゆくことの大切さを、様々な事例を通して伝えてゆかれました。

【集いの概要】

「2020かけ橋セミナー」は、8月1日(土)~2日(日)、G.ライブ(インターネットライブ中継とともに、全国の会館で開催され、全国・海外から800名を超える子どもたち(小学校3年生~高校3年生)とその親御さんが参加しました。
新型コロナウイルスの感染拡大により、子どもたちも、いつもとは違う「特別な夏休み」を過ごした2020年夏――。
ご講演の中で、先生は、感染リスクを抑えるためにはマスクや手洗いなど、1人ひとりの行いが決定的であり、そのことによって危機を乗り越えることができると語られました。
その行動を生み出すのは、他の人を思いやる「光の心」――。「光の心」は、困難を克服する強い心であり、問題や試練を乗り越え、皆が幸せになる社会をつくることができる。逆に、自分のことしか考えない「闇の心」は、問題や試練に弱く、たやすく困難にのみ込まれ、混乱した不幸な社会を生み出してしまう。今、人類が直面している「世界問題」を解決するのは「光の心」であり、社会全体を「光の心」で満たしてゆくことの大切さを、先生は様々な事例を通して伝えてゆかれました。
そして最後、先生は子どもたちに、「光の心」をもってこれからの人類の輝ける未来をつくってゆくのは君たちである、と語られたのです。
このご講演は、お子さんや子育て中の親御さんたちはもちろん、やがて家庭を築いてゆく方々、教育に携わる方々にとっても、深い智慧と示唆に満ちています。世界全体が共通の試練に直面している今、すべての方々にご覧いただければと思います。

【講演の概要(約52分)】

1 .新型コロナウイルス感染という問題1-1.特別な夏休み
1-2.感染リスクを減らすためにできること
2.私たちの心――「闇の心」と「光の心」2-1.自分のことしか考えない心・他の人を思いやる心
2-2.ジャンケンゲーム
2-3.ジャンケンゲームの結果
3.心が現実をつくる3-1.「闇の心」がつくる社会・「光の心」がつくる社会
3-2.「世界問題」と向き合い、解決するために
4.「光の心」で未来を開く4-1.「世界問題」を解決するのは「光の心」
4-2. 誓願
開催年月 2020年8月
場所 G.ライブ(インターネットライブ中継)とともに、全国の会館で開催
価格 DVD 定価6,300円(税込)
★★ 研鑽要のみならず、一般の方にもぜひ御覧いただきたい内容
似たアイテムを探す
講演記録