#
# #

今年2月に発刊された高橋先生の新刊『2つの扉――「まさかの時代」を生きる究極の選択』は、13万部を突破しました。『2つの扉』は、全国各地の書店やオンライン書店で、紙の書籍のほか電子書籍もお買い求めいただけます。

information

 NEW  『2つの扉──「まさかの時代」を生きる究極の選択』に寄せられた読者の声(26)は、コチラから

 NEW  三宝出版ホームページでは、専門分野の方々による『2つの扉』応援メッセージを連載しています。最新の応援メッセージは、コチラから

紹介映像
内容紹介

「究極の選択」が鍵になる

コロナ禍が図らずも明らかにしたのは、未来は常に人間の予測を超えているということであり、これまで人間社会を揺るがしてきた出来事は、世界がいつの時代も人間の想像を超える衝撃をもたらしていたことを教えているのです。
さらに、先のスマホの例を思えば、むしろ、人類の技術革新のスピードが上がれば上がるほど、私たちがこれまで経験したことのない、予測不能な現実に遭遇する確率は高まってゆくのではないでしょうか。
つまり、私たちは、これまでも、そしてこれからも、何が起こるかわからない、何が起こっても不思議ではない世界を生きてゆく──。
「まさかの時代」は、ずっと続いてゆくということなのです。
では、私たちは、そんな世界をどう生きてゆけばよいのでしょうか。
その鍵となるのが、「究極の選択」──。どんな時代に生きようとも、人間にとって、逃れることのできない究極の選択があります。
今日、人々は、その選択をほとんど意識していないかもしれません。
それは、ある意味で「忘れ去られた選択」とも言えるものです。
その究極の選択とはいかなるものなのか。そして、その選択の向こうに広がる世界をどう生きてゆけばよいのか。それを明らかにするのが本書の目的です。
本書を手にされたあなたが、この究極の選択を果たし、「まさかの時代」を生きる確かな力を手にされることを願ってやみません。

「プロローグ」より一部抜粋

『2つの扉――「まさかの時代」を生きる究極の選択』
四六判並製・定価1,980円(税込)
三宝出版刊

プロローグ

第1章 2つの扉のどちらを選ぶのか

第2章 本心を知る

第3章 人生の目的を探す

第4章 心に人を住まわせる

第5章 レッテル貼りをやめる

第6章 困難から宝を取り出す

第7章 「する」を連ねる

第8章 原因をつくる側になる

トピックス

●三宝出版ホームページでは、専門分野の方々による『2つの扉』応援メッセージを連載しています


今、三宝出版のホームページのブログでは、経営・医療などの専門分野の方々による『2つの扉』応援メッセージを連載しています。
詳しくは→コチラから

●2022.9.22 三宅勤さん(株式会社ナショナルフーズ代表取締役会長)

●2022.7.19 小村憲一さん(小村肛門科医院院長)

●2022.6.6 広川明一さん(長岡石油株式会社代表取締役)

●ライフスタイルや用途に応じて、紙の書籍と電子書籍を使い分けると、とても便利です!


・紙の書籍は、全国の各書店のほか、オンライン書店(Amazon、楽天ブックス、e-hon、セブンネット)にて、ご購入いただけます。

amazon Rakutenブックス e-hon 7net

・電子書籍版は、「Kindle」(アマゾンの電子書籍)、「AppleBooks」などでお求めいただけます。電子書籍は、スマホやタブレットなどで「いつでも、どこでも」読めるうえに、言葉の「検索」機能などがあり、とても便利です。ライフスタイルや用途に応じて、紙の書籍と電子書籍の両方を、ぜひ、ご活用ください。

amazon kindle Rakuten kobo ebook japan Apple Books
紀伊國屋書店 Kinoppy omni7 ひかりTVブック BookLive
Reader Store cocoro books