• 時の羅針盤・175 − 結実する

    2018.10.02

    日本の四季
     温帯の気候帯の中にあるわが国には、年間を通じて色彩豊かに変化する「四季」と呼ばれる季節があります。

    続きを読む

  • 時の羅針盤・174 − 世界とつながる

    2018.08.27

    私たちと事態は1つ
     今月も「カオス」のまなざしについて、考えてみたいと思います。  「カオス発想術」は、私たちが日々向かい合っている様々な出会いや出来事を、「カオス」として受けとめてみようというだけのものではありません。

    続きを読む

  • 時の羅針盤・173 − 未来を探す

    2018.07.27

    定番の生き方
     私たち人間が生まれ育ちのまま身につける、もっともポピュラーな生き方──。それは、ものごとにレッテルを貼って、それを良し悪しに分けることを土台にした生き方です。

    続きを読む

  • 時の羅針盤・172 − 扉の向こうへ

    2018.06.26

    扉の向こうへ──「魂の学」が導く生き方
     「魂の学」に学び、親しむことの意義の1つは、現代社会にあって、唯物的な見方に傾いた私たちの生き方を本来のバランスに導くことと言えます。

    続きを読む

  • 時の羅針盤・171 − 王道を歩む

    2018.05.25

    何が与えられるのか
     GLAでは、5月から6月にかけて、3つの「層別セミナー」が開催され、八ヶ岳を中心として全国各地で3日間にわたる研修が繰り広げられます。

    続きを読む