GLA TOPICS

1月27日(日)、「2019新年の集い」が横浜を発信拠点に、全国9カ所で開催されました!

1月27日(日)、「2019新年の集い」が横浜を発信拠点に、全国9カ所で開催されました!

2019.01.28

2019年の歩み出しのとき、全国で約1万3千名が参加



 「魂の学」による実践が現実を変え、社会を変える
1月20日(日)に続いて27日(日)、「2019新年の集い」が開催され(パシフィコ横浜国立大ホールから中継→札幌、名古屋、岐阜、三重、松本、浜松、岡山、福岡)、約1万3千名が参加しました。
発信拠点となった横浜は、突き抜けるような快晴の空が、会場のロビーから見える海と同じくらい青く澄み渡っていました。
広々としたロビーは、受付開始とともに多くの参加者でにぎわい、「魂の学」の人間観・世界観を体験できる様々なコーナーは、至る所に笑顔の輪が広がっていました。
前半プログラムが始まると、会場は一気に集中した空気で満たされます。
高橋佳子先生の新刊『最高の人生のつくり方──グレートカオスの秘密』で紹介されている、1人の科学者の歩みが映像ドキュメンタリーで紹介されると、会場は次第に深い感動に包まれてゆきました。かつては非常に怖がりで研究室にこもっていた学者が、30年にわたって高橋先生に導かれながら「魂の学」を実践し、社会の問題にチャレンジする研究者に変貌していったこと──。そればかりでなく、日本全体が抱える深刻な環境問題や災害対策について、これまでにない画期的な発明による新たな施設を生み出したこと──。1人の人間の自分革命がどれほど現実を変え、社会を変える力をもつものなのか、その厳然たる事実は、参加者1人ひとりの胸に強烈なインパクトを与えたのです。
その感動の余韻が冷めやらぬ中で行われた、祝い太鼓と合唱による「ニューイヤーコンサート」は、まさに新たな歩みに向かおうとする参加者の方々へのはなむけのように響き渡りました。

 それぞれの「最高の人生」を望み見る
休憩の後、講演に立たれた高橋先生は、昭和と平成の時代を振り返りながら、新たな元号に変わる2019年、豊かさや幸せに対する人々の意識が変わってきていることを、様々な統計やグラフとともに示されました。
そして、真に豊かで幸せな人生をつくるためには、その人にとって唯一のオーダーメイドの人生を発見することであり、そのためには人生の過去・現在・未来を見はるかすまなざしが必要であると語られました。
さらに、そのまなざしによって劇的に人生が変わった1人経営者の男性を檀上に招かれ、その人生の歩みを詳らかにしてゆかれたのです。すべての人にオーダーメイドの人生が用意されていて、誰もが「最高の人生」を望み見ることができる──。そう語られる先生の言葉に、会場全体は新たな人生への希望の光が射したようでした。
その後、この1年を生きる指針となる「12の菩提心」のいずれかが記された「神理カード」の授受が行われました。先生も、参加者お1人お1人と親しく対話されながら、カードを手渡してゆかれました。
終了後のロビーでは、多くの方々が熱心に紹介ボードに見入りながら、「神理カード」の菩提心のいのちを確かめ、「最高の人生」への歩みを踏み出していったのです。

 2月3日より、全国・海外89カ所で「2019新春の集い・陽春の集い」が開催!
2月3日(日)から、「2019新春の集い・陽春の集い」が始まります(全国82カ所、海外7カ所)。
「新春の集い・陽春の集い」は、全国の各地域において「2019新年の集い」の全プログラムを映像でご覧いただくことができる集いで、参加者全員の皆様に「神理カード」をお渡しさせていただきます。

どなたでもご参加いただけますので、ご家族、ご友人、お知り合いの方をお誘い合わせの上、ぜひお越しください。皆様のお越しを心よりお待ちしています。
詳しくはコチラから


 参加者の声
● まさに自分も知りたかったことが聴けた
高橋先生の講演は、どうして人間が生まれてきたのかとか、人間のことについてとか、まさに自分が知りたかったことが聴けたし、経験した方のお話も聴けてよかったです。神理カードは「月の心」の菩提心でした。「光を探す」というところにはっとしました。私は、相手のあまり好きじゃないところに視点を向けたりしてきたので、これからは菩提心のことを本で読んだりして、さらに勉強してゆきたいです。(10代女性)

● 自己啓発や心理学、これまでの宗教を超えた世界がある
初めて高橋先生の講演をお聴きしました。非常に深淵で、自己啓発、心理学、これまでの宗教を超えた世界があると思いました。自己啓発や成功哲学だと、過去は変えられないから、未来の選択をどうするかにフォーカスすることが多いと思うんです。でも、過去と現在と未来をトータルにつながったものと受けとめ、人生をどう生きるかというお話にとても感銘を受けました。壮大で、自分の思考に及ばないことを教えていただいたと感じています。(20代男性・初参加)

● 高橋先生は、人の魂を揺り動かし、モチベーションを引き出す方
生きるモチベーションを感じました。何をすればいいのか、どう始めていいのかわからなかったし、問題をどう解決すればよいかもわからなかったのですが、今日、その解答を教えていただいたように思います。また、私は何のために生まれてきたのか、人生にはどういう意味があるのかということも、すごく考えさせられました。高橋先生は、人の魂を動かし、1人ひとりの中にあるモチベーションを引き出すことができる方だと感じました。(20代男性・初参加・ボリビア)

●「火の心」で願いを形にしてゆきたい
同じ繰り返しから1歩出るためには、自分の過去を振り返り、本来の自分は何なのかということを知らなければならないのだとわかりました。自分の求める人生を歩んでゆくためには、まず自分の心を理解することから始まると納得しましたし、高橋先生は、考え方だけではなく、具体的なアプローチにまで落とし込んで、実現まで導いてくださる方なのだと感じました。今年は、ちょうど次のステップに進みたいと思い、やりたいこともあるので、頂いた「火の心」で、それを形にしてゆきたいと思います。(30代女性・マレーシア)

●「自己診断チャート」は「まさにその通り」だと感じた
「自己診断チャート」は「まさにその通りだ」と感じて、今後の自分の人生に生かしてゆきたいと思いました。ロビーで自分と同じ心の傾向の方のお話を聞くと、同じ悩みを持っておられて、それに対して心がけることを教えていただいたり、また長年学んでいる方は、初めて会ったのに、僕の良いところと悪いところを見抜かれたり、「すごいな」と思いました。自分と向き合い、頂いた「空の心」の「神理カード」を参考にして、充実した1年にしてゆきたいと思います。(40代男性・初参加)

●「私が求めていたものは、これだ!」と思った
私は、がんで主人を亡くした経験を通して、「魂は絶対にある」と感じていたんです。そのとき、息子からもらった『最高の人生のつくり方』を読んで納得しました。そして今日、高橋先生のお話をお聴きして、「私が求めていたものは、これだ!」と思いました。また、皆さんが、この場をすごく楽しみにされているのが伝わってきました。皆さんのやる気が満ちていて、パワーがすごいです。見習いたいと思いました。これまで生きてきた過程で、何を求めてきたのかを見つめ直し、初心に戻って、1人ひとりが幸せになれるように努めてゆきたいと思います。(60代女性・初参加)

一覧へ戻る