GLA TOPICS

5月3日(水・祝)~5日(金・祝)、「2017青年塾セミナー」が、「GLA八ヶ岳いのちの里大講堂」で開催されました!

5月3日(水・祝)~5日(金・祝)、「2017青年塾セミナー」が、「GLA八ヶ岳いのちの里大講堂」で開催されました!

2017.05.08

全国、海外から1000名を超える青年が参加



「運命の逆転──呼び覚ませ! カオスの時代を迎え撃つ力」
GLAでは、毎年春から夏にかけて、年齢層別のセミナーを開催しています。
そこでは、高橋佳子先生の講演やオリジナル教材を基に、各世代が直面するテーマに取り組みながら、現実的な問題解決の智慧を2泊3日で集中して学ぶことができます。
5月3日(水・祝)~5日(金・祝)、2017年の層別セミナーの幕開けにふさわしく、「GLA八ヶ岳いのちの里」(GLAの研修施設)の澄み切った青空とみずみずしい新緑に満開の桜が映える中で、「2017青年塾セミナー」が開催され、全国、海外から1000名を超える青年が参加しました(対象:35歳以下の会員及び青年塾で学びたいという志を持つ中学生)。
プログラムは、高橋先生の映像によるオープニングメッセージから始まりました。
その中で先生は、大きく流動化する世界情勢を詳しく読み解き、この状況を光と闇が渾然一体となった「カオス」と受けとめ、智慧と力の限りを尽くして、「理想」と「現実」をつないでゆく必要性を呼びかけられました。そして、まさに今、魂として決定的に目覚める時が来ていることを告げられ、本セミナーのテーマ、「運命の逆転──呼び覚ませ! カオスの時代を迎え撃つ力」を発表されたのです。

教材シートで「心の鏡」を磨き、「心のピラミッド」を育む
そのメッセージを受けた青年たちは、初日から2日目の午前中にかけて、先生がこのセミナーのために用意された8枚に及ぶ教材シートに集中して取り組んでゆきました。
シート取り組みにおいても、先生はメッセージ映像を通して、取り組みのポイントからミーティングの仕方に至るまで、1つ1つ深く掘り下げ、丁寧に導いてゆかれます。
その中で、カオスと対峙し、願いを実現するためには、「心の鏡」の精度を上げ、「心のピラミッド」(菩提心─受発色力─専門能力)を育むことが重要であることが参加者の胸に落ちてゆきました。さらに「止観シート」に取り組み、『新・祈りのみち』で心を浄化してゆく中で、「心を心で掴む」感覚が少しずつ育まれてゆきます。「無意識に自分を縛っていたつぶやきが発見できてすっきりした!」「こうしたいという本心に出会えた!」といった声が聞かれました。
2日目の朝、学生と社会人に分かれての班別研修では、具体的に、何をいつ行うのか、1人ひとりがスケジュールを立ててゆきました。学生グループでは、難関大学に合格・卒業した4名の青年や卒塾生から、勉強への向き合い方、ポイントが分かち合われました。質疑応答の時間も持たれ、学生の参加者からは「すぐに活用できそう」「家で早く勉強したい!」と言った声が上がりました。 さらに、2日目午後は、小グループに分かれてある演習が行われた後、シンポジウムが開催されました。その中で、経営・医療・教育の現場で活躍する先輩方から「心のピラミッド」を育むことで、自他の運命の逆転を起こしていった実践が分かち合われ、青年たちは「魂の学」への確信をさらに深めていったのです。

願いを現実に現すために、「する」を連ね、成長し続ける
夜、いよいよ高橋先生の講演──。
先生は、次のように話を始められました。
──自ら自身の中にある願いを、この世界に生み出すためには、様々な試練を乗り越えなければなりません。皆さんがこのセミナーで発見した自分自身の願いを、リアルな現実として生み出すことができる智慧をお話ししたいと思います。── そして、先に取り組んだ演習をもとに、心の内に描いた願いを、現実の世界に具現するために必要な3つの条件(「内なる心に青写真を描く」「外なる世界の条件に負けない」「協同する」)を明かされました。そして、世界との交流(「インサイドアウト」「アウトサイドイン」)、その世界との交流を停止してしまう心の動き(「フェードアウト」「シャットダウン」)、さらに、「する」を連ねる(できるのにしていないことを洗い出し、実践してゆく)ための具体的な「8つの智慧」を次々に説き明かしてゆかれました。
その後、先生は、これらを実践してゆくとどのような人生が現れるのか、大手放送局でCGデザイナーとして働いている青年を壇上に呼ばれ、その実践を紐解いてゆかれたのです。
「私は一体何がしたいんだろう?」──願いがわからず、進路を迷い続けた過去。「青年塾セミナー」で願いのかけらを直感し、やがてCGの専門学校を経て就職。「する」を連ねる中で最先端の専門能力を習得し、責任の範囲も広がり、スタッフと共同しながら数々の番組を制作するなど、10年前からは想像もつかない現実を生きている現在。内なる願いを発見し、「心のピラミッド」を確立していったその歩みは、参加者に大きな希望と勇気を与えたのです。
翌3日目も講演に立たれた高橋先生は、「する」を連ねることにより、人は確実に成長してゆくことを明かされ、最後にこのように呼びかけられました。
──新しい時代の海原に旅立つ船は、出航のときを迎えています。嵐の海に、智慧と慈悲を抱き、仲間たちと新しい心得をもって、未来へと船をこぎ出してゆくかは、皆さんにかかっています。「私は船に乗る」という方、手を挙げて! 嵐の時代を乗り越えて、新しい時代を皆に生み出してほしいと願っています。──
講演後、会場に降りられた先生は、1人ひとりの魂からあふれる願いと後悔を受けとめられ、励ましと助言を伝えてゆかれました。青年たちは、内なる願いを現実に現し、新たな時代を開く志を胸に抱いて、それぞれ実践の地へと力強く歩み出してゆきました。

 参加者の声
●「8つの智慧」を携え、明日から即アクション!
「自分は世界にどう貢献してゆけるんだろう。自分には無理なんじゃないか」と思っていたんですが、「先生に応え、世界の調和のために応えてゆきたい。そして、皆さんと一緒に世界を先導してゆける魂になってゆきたい」と思いました。現実の生活に戻ると、たくさん壁が現れると思いますが、「8つの智慧」を携え、「心のピラミッド」をしっかりと確立してゆきたいと思います。明日から「即アクション!」です。(19歳男性・北海道)

●未来を変えるのは、私たち青年
自分の弱点を知ることで、さらにレベルアップしてゆけることがわかりました。最後、先生の渾身の呼びかけから、先生の想いが伝わってきて、「これからの未来を変えてゆくのは、私たち青年なんだ!」と強く思いました。全国の仲間と一緒に変えてゆきたい。そして、くじけそうになったら、先生の言葉を思い出し、自分を見つめ直して、1歩1歩前に進んでゆきたいと思います。たった3日間でしたが、本当に濃厚な時間を過ごすことができました。(25歳女性・中京・初参加)

●モヤモヤしていた気持ちが、この空みたいにすっきりした
「8つの智慧」を教えていただき、具体的な方法が見えてきました。自分の気持ちに正直に向き合って、『新・祈りのみち』を読み、皆と助け合いながら、一緒に頑張ってゆきたいです。セミナーに来る前はモヤモヤしていた気持ちが、今はこの空みたいにすっきりとしています。明日から普段の生活に戻りますが、この3日間を忘れないで、またここに戻って来たいです。周りの人への感謝の想いを大切に、願いを明確にして、毎日こつこつ「する」を連ねて具現してゆきたいと思います。(26歳女性・東京・初参加)

●「8つの智慧」をもって、「する」を連ねて前に進むだけ
「どうせ自分なんか」という悲観的な自分が嫌で、でも何をしたらいいかわからないときに、親からGLAのことを聞いて、セミナーに参加しました。そうしたら、自分の中に「人のために応えたい」という願いがあることがわかり、何をすべきかが明確になったんです。あとは「8つの智慧」をもって、「する」を連ねて前に進むだけです。3日間で学んだことを家で振り返り、計画を1つ1つ考えながら「する」を連ねて、全力で頑張ってゆきたいと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。(28歳男性・東北・初参加)

●覚醒のセミナー! 志と動機を維持したい
12年ぶりにセミナーに参加しました。今、本当に感謝と歓びでいっぱいです。講演の最後、先生の呼びかけに、私も「船に乗ります!」と手を挙げました。まさに覚醒のセミナーでした。これまで心のアイドリングが多かったのですが、それを転換して、新たな道を開いてゆきたいと思っています。今度こそ、神理に忠実に生き、「8つの智慧」を自分のものとして、この志と動機を維持したいと願っています。(31歳男性・アメリカ)


「心のピラミッド」を育む「青年鍛錬プロジェクト」へ!
「2017青年塾セミナー」における研修内容を体験的に学び、「心のピラミッド」を育むことができる「青年鍛錬プロジェクト」が、5月13日(土)に発足します。 「青年塾セミナー」に参加できなかった方も参入できます。 詳細は各本部にお問い合わせください。心よりお待ちしています。 (各本部の電話は→コチラから

一覧へ戻る