GLA TOPICS

5月3日(木・祝)~5日(土・祝)、「2018青年塾セミナー」が、「GLA八ヶ岳いのちの里大講堂」で開催されました!

5月3日(木・祝)~5日(土・祝)、「2018青年塾セミナー」が、「GLA八ヶ岳いのちの里大講堂」で開催されました!

2018.05.07

全国、海外から約1000名の青年が参加



「あなたがそこで生きる理由──新しい自分に出会う。新しい世界を開く」
GLAでは、毎年春から夏にかけて、年齢層別のセミナーを開催しています。
層別セミナーでは、誰もが人生を輝かせて生きることができるように、その世代にこそ必要な「生きる智慧」を、高橋佳子先生の講演やオリジナル教材などを通して、2泊3日で集中して学ぶことができます。
2018年の層別セミナーの皮切りとして、5月3日(木・祝)~5日(土・祝)、「GLA八ヶ岳いのちの里大講堂」にて、「2018青年塾セミナー」が開催され、全国、海外から約1000名の青年が参加しました(対象:35歳以下の会員及び志を持つ中学生)。
セミナーのテーマは、「あなたがそこで生きる理由──新しい自分に出会う。新しい世界を開く」です。
初日から2日目の午前中までは、高橋先生が用意された様々な教材や映像を通して、1人ひとりが自らの心を新たな角度、新たな視点から見つめてゆく研修が行われました。
モデルの事例も参考にしながら、自らの心を掘り下げ、ミーティングで語り合う中で、日頃の認識を超えた、本当の自分の心が見えてきます。「こんな自分がいたなんて!」「この心が問題を起こしていたのだとはっきりわかった」・・・・・・など、初めて参加した方にも、これまで学んできた方にも、次々と新たな気づきが起こり、誰もが自分の心を探究してゆく楽しさ、発見の歓びを体験していったのです。
2日目の昼からは、学生と社会人に分かれての班別研修、さらに、経営・医療・教育・福祉の現場で活躍する先輩の方々によるシンポジウムが開催されました。「魂の学」によって、自らの心を知り、現実を光転させ、業界に一石を投じている実践は、参加者の胸を強く打ち、実践への熱が高まってゆきました。

 高橋先生の講演──1人ひとりが「使命」を果たすために
2日目夜は、高橋先生の講演です。
先生は、誰の人生にも「使命」があり、魂がこの世界に生まれてくるときに、「私はこのカオス(人生における試練や問題など)に向き合います」と宣言し、設計図・青写真を抱いて人生を始めること、そして、10年に1度訪れる大きなカオスに光転の道をつけることが、使命成就の鍵であることを説き明かしてゆかれました。さらに、1人の女性を舞台に招かれ、使命に向かうその具体的な実践の道のりを紐解いてゆかれたのです。
翌3日目も先生は講演に立たれ、参加者1人ひとりが、自らに訪れるカオスをどのように迎え撃てばよいのか、そのために必要な智慧を伝授されました。
そして、講演終了後、会場に降りられ、青年1人ひとりに次々と声をかけ、その方の人生を瞬時に読み、励ましと助言を与えてゆかれる先生。心の奥から湧き上がる後悔と新たな願いを先生に伝える青年たち──。その魂の交流の中から、まさに新しい自分、新しい世界が生まれつつあることを感じずにはいられませんでした。


 参加者の声
● 本来の自分に出会えて驚いた
初日から、教材シート取り組みで、「今まで思っていた自分の性格は違っていた」と発見し、本来の自分に出会えたような、これまでの人生で経験したことがない感覚が訪れ、驚きました。高橋先生は、私の持っている言葉では表現できないほどの方でした。「自分はここまでだ」とあきらめていたんですが、「まだまだやれる。どんなことでもしてゆこう!」と思いました。忘れていた魂の青写真に気づいたので、その青写真をめざして頑張りたいです。(21歳男性・東京・初参加)

● 自分の核を発見できた人生の糧となるセミナー
自分というものがわからないまま参加したのですが、本当の自分を知ることができてよかったです。今、10年に1度のカオスがまさに来ていると思うので、もっと自分に向き合って、地道に解決してゆきたいと思います。学んだことを実践してゆくのがこの場だと思いますので、明日から学んだことを生かして実践してゆきたいと勇気をもらいました。初めて参加しましたが、自分の核となる部分を発見できた人生の糧となるセミナーでした。(29歳男性・東京・初参加)

● 超えるべきもの、具体的な次の1歩、解決すべき課題、すべてがわかった
来る前はもやもやしていたのですが、セミナーに来て、「すべてがわかった」と感じました。自分が何を超えなければならないのか、具体的に次の1歩をどう踏み出したらよいのか、どのような課題を解決しなければならないのかがわかりました。今まで、高橋先生、GLAの青年の仲間、多くの人に支えられてここまで来たことを感じます。だから、止まっている暇はないと思いました。世の中の様々な問題を着実に解決してゆくために、1歩1歩、日々を歩んでゆきたいです。(31歳女性・東京)

● 今、ものすごいエネルギーがみなぎっている
仕事でこれ以上どうしてよいかわからない試練の中にあり、すがるような想いでセミナーに参加したんです。高橋先生の講演をお聴きして、私がちょうど10年に1度のカオスにぶつかっていることがわかりました。たくさんの気づきや発見を頂きました。でも、気づいただけでは何も変わらないと思うので、本当に実行し、具体的に現実を変えてゆきたいと思います。今、ものすごいエネルギーがみなぎっています。(33歳女性・中京・初参加)

● 私にとってターニングポイントになった
今、仕事で大カオスが目の前に来ているので、この3日間で高橋先生から教わった智慧を使って道を開いてゆきたいと思っています。厳しい上司の下で悩んでいることも、実は導かれてその方と出会っていて、使命につながっているのだと感じることができました。人間関係が苦手で、相手の懐に飛び込めない自分がいたことにも気づき、この煩悩を超えてゆきたいと思います。今回のセミナーは、私にとってターニングポイントとなりました。(34歳男性・北陸)

 「青年鍛錬プロジェクト」のご案内
「2018青年塾セミナー」における研修内容を、さらに体験的に学ぶことができる「青年鍛錬プロジェクト」が、5月19日(土)に発足します。
参入した方は、7月7日(土)〜8日(日)「2018青年鍛錬プロジェクト合宿」、8月3日(金)〜5日(日)「2018かけ橋セミナー」に参加し、高橋先生の指導を受けることができます。「青年塾セミナー」に参加できなかった青年会員も参入できますので、詳細は各本部にお問い合わせください。(→コチラから)

一覧へ戻る