GLA TOPICS

『あなたがそこで生きる理由』に寄せられる読者の声(12)

『あなたがそこで生きる理由』に寄せられる読者の声(12)

2018.05.16

「スピードが速く、淘汰されそうな世の中にあって、このような魂の学びの本はとても必要だと思います」(北海道・40代女性)


あなたがそこで生きる理由
読者カードに綴られた声より
昨年10月に発刊された、高橋佳子著『あなたがそこで生きる理由――人生の使命の見つけ方』――。発刊直後から、読後の感想が綴られたカードが次々と届き、現在もなお、感動の声が寄せられています。中には、人生における切実な苦しみや悲しみが吐露されているカードも少なくありません。しかし、そのお1人お1人が、『あなたがそこで生きる理由』を読み、自らが生きる意味に目覚め、生きる勇気と希望を取り戻してゆかれる――。それ以上の歓びはありません。ここでは、全国から寄せられた読者カードに綴られた声の一部をご紹介します。

●今、このような魂の学びの本がとても必要
この春、転職や人間関係の裏切り、知人の突然の死など、人生を深く考える出来事が続きました。そんなとき、この本を手にしました。起こるべくして起きた試練。決して不幸なことではなく、自分の使命や役割が、必ずあることを知り、「どんな状況においても、前向きで自分の人生を創造してゆこう」という力が湧きました。スピードが速く、淘汰されそうな世の中にあって、このような魂の学びの本はとても必要だと思います。(北海道・40代女性)

●自分の使命を見つけられた気がする
興味深い内容で、一気に読ませていただきました。言葉で言い表すのは難しいですが、自分の使命を見つけられた気がします。(京都府・40代男性)

●花の50歳、いきいきと生きようと思う
生きることに疲れてしまい、離婚の問題で、泣く毎日でした。でも、本書を読み、「私には、まだ何かやらなければならないことがあるのかもしれない。誰かとのつながりを求め、役に立ち、それが幸せになるように」と思うことができました。まだ50歳。花の50歳だと思い、いきいきと生きようと思います。とてもいい勉強になりました。(鹿児島県・50代女性)

●「使命」という文字を見たとき、目の前が開けた気がした
今年、47年勤務した会社を退職しました。今後の人生をどのように生きてゆくかと思案していたときに、この本に出会いました。「使命」という文字を見たとき、目の前が開けた気がしました。65年前、この世に生を受けたとき、へその緒のとれ方が悪かったため、出血多量で生死をさまよったと両親から聞いていました。そのことを知って以来、自分には、この世に生きる使命があるのではないかと思ってきました。これからの人生を生きるヒントを頂きました。大変感謝しています。(岐阜県・60代女性)

●生かされていることに感謝して生きてゆきたい
主人が亡くなって4カ月。子どももなく、兄弟もなく、1人になってしまい、途方にくれて泣いてばかりいました。そんなとき、『あなたがそこで生きる理由』を拝読しました。とても勉強になり、心に残る本でした。ありがとうございます。生かされていることに感謝し、生きてゆきたいと思います。家で残したい本なので、知人にも紹介したいと思います。(北海道・80代女性)
(文責:三宝出版)

一覧へ戻る