GLA TOPICS

『運命の逆転』に寄せられる読者からの声(26)

『運命の逆転』に寄せられる読者からの声(26)

2017.07.19

「どの章も、一語一語が珠玉のように感じられ、読み終えたときは、歓びで胸がいっぱいになりました」(大阪府・50代女性)


読者カードに綴られた声より
『運命の逆転』

昨年秋に発刊された『運命の逆転――奇跡は1つの選択から始まった』は14万部を突破し、現在も全国から感動の声が綴られたカードがたくさん寄せられています。
本書を手にされた方々が、これまで抱いていた「運命とはこういうもの」という先入観を砕いて、「運命は逆転できる!」と、新たな人生への希望を取り戻してゆかれる――。そのような方が、1人でも多く生まれてゆくことを心から願わずにはいられません。
以下、三宝出版に寄せられた読者カードのお声の一部をご紹介します。

●一語一語が珠玉のように感じられ、歓びで胸がいっぱいに
読み進めてゆくうちに感動を覚え、丹念に読ませていただきました。どの章も、一語一語が珠玉のように感じられ、読み終えたときは、歓びで胸がいっぱいになりました。これからは、この本を手元に置き、大切にしてゆきたいと思います。この本に出会えたことに心より感謝申し上げます。(大阪府・50代女性)

●電車の中で読んでいたら、涙してしまった
病の診断を受け、会社を休み、気持ちが落ち込んでいたとき、友人からこの本を頂きました。「とりあえず読んでみるか」という軽い気持ちで読み始めたら、一語一語が心に響いてきました。園まりさんの話は、ちょうど電車の中で読んでいて涙してしまい、こらえるのが大変でした。(埼玉県・50代男性)

●繰り返し読んで、残りの人生に生かしたい
「運命はどうにもならず、変えられない」と思っていましたが、この本を読んで、変えられるとわかり、感動と驚きの連続でした。繰り返し読んで、残りの人生に生かし、運命を逆転して、無駄なく生活してゆけるよう努力したいと思います!(北海道・60代女性)

●体験者の顔が輝いているのが素晴らしい
体験者の顔が大変に輝いているのが素晴らしいです。どんなことがあっても、どの道を通っても、そこに意味があり、必ず幸せになれるのだと思いました。そのことを証する人が多く出ることを願います。(栃木県・60代女性)

●この本を読んで、まったく新しい生活が始まった
私は、定年退職後、小さな会社でアルバイトをしていて、自分の運命など考えたことがありませんでした。でも、本書と出会い、改めて運命について考え、人生について考え、自分が何を考えているかについて考え、まったく新しい生活が始まったように感じています。ありがとうございました。(長野県・60代男性)

●苦しみの中で、この本に出会えて幸せ
私は、35年前に結婚、大姑、義父母、義姉弟との同居生活がスタートしました。まもなく、入院中だった義父が亡くなり、私たち2人に責任が重くのしかかってきました。67歳になってもとつがない義姉との同居は、精神的にも苦しい日々で、夫は末期癌を患い、また脳内出血で緊急手術を受けました。私は、長年勤めた職場でいじめに遭い、転職。なぜ困難な道ばかりを選んでしまうのか。自問自答する毎日ですが、この本に出会えて幸せです。生きる勇気を頂き、感謝しています。(北海道・60代女性)

(文責:三宝出版)

一覧へ戻る