GLA TOPICS

『運命の逆転』に寄せられる読者からの声(20) 

『運命の逆転』に寄せられる読者からの声(20) 

2017.06.07

「5人の体験談はノンフィクションであり、その内容には驚きを隠すことができません。感動で胸がいっぱいで、まだ地に足がついていません」(長野県・60代男性)


読者カードに綴られた声より
『運命の逆転』
今、『運命の逆転――奇跡は1つの選択から始まった』に、全国から感動の声が綴られたカードがたくさん寄せられています。
本書を手にされた方々が、これまで抱いていた「運命とはこういうもの」という先入観を砕いて、「運命は逆転できる!」と、新たな人生への希望を取り戻してゆかれる――。そのような方が、1人でも多く生まれてゆくことを心から願わずにはいられません。
ここでは、三宝出版に寄せられた読者カードのお声の一部をご紹介します。

●強制的な感謝ではなく、自然な感謝の心が私の中に湧いてきた
最近、本を根気よく読むということがほとんどなくなりましたが、今回は、何度も目頭が熱くなり、最後まで読ませていただきました。魂のことを一体どこまで理解できたか、不安なところもあります。でも、私も人生いろいろあって、最悪の人生のようにも見えるのですが、魂ですべてを聞き、受けとめて生活してみたいと思いました。今までのような強制的な感謝ではなく、自然な感謝の心が私の中に湧いてきました。(京都府・50代男性)

●この本の1つ1つの言葉に感動
日々、偶然はなく、すべては必然だと思えるようになりました。これまでの人生の条件も出来事も、すべてが私を私たらしめている。意味があったんだと思いました。宇宙には、私だけが引き受けることのできる「いのちの流れ」があるのですね。私でなければ受けとめられない現実があり、私でなければ応えられない人生の真実がある。その深意を受けとめて応えることができるのなら、もっと意義深い人生を生きることができると思いました。ぜひそう生きてみたい。魂は願いと後悔のエネルギーから成り、永遠に続いている。その人生を生きる必然が毎日に息づいているということ。この本の1つ1つの言葉に感動しています。(北海道・50代女性)

●著者は、誰もが本当の人生を手に入れるために応援してくれている
人生における分岐点と選択が、とても興味深く描かれていました。人生は思い通りにはいかない。でも、当たり前の人生を失えば、誰もが相当な苦労を強いられる。それによって、本人も気づけなくなってしまう。著者は、誰もが本当の人生を手に入れるために応援してくれている。それを見せていただいた気がします。(東京都・50代女性)

●5人の体験談に驚き、感動
とても神秘的な印象を受けた本でした。よく読んでみると、宇宙と自然の摂理を説いた内容のようにも受けとめました。5人の体験談はノンフィクションであり、その内容には驚きを隠すことができません。感動で胸がいっぱいで、まだ地に足がついた状況ではありませんが、もう1度読んで、地に足がついてから改めて感想を書こうと思っています。何度も読み返してみます。(長野県・60代男性)

●生きることが楽しみになってきた
これまで「自分に起きることはすべて運命なのだから、変えることはできない」とあきらめてきましたが、心の働き、心の鏡で、運命を変えられることを知り、心の持ち方の重大さを学びました。人を思いやる心、愛が運命の逆転につながる。残りの人生を「こうだったからこそ、こうなれた人生」にしたい。私にも、前向きの心が働き始め、生きることが楽しみになってきました。(北海道・60代女性)

●最後まで読んだのに、気がつくと初めからまた読み返している自分がいた
この本を読んで、神秘的な体験など1度もない私ですが、1つだけ昔から魂があるのだということだけは、なぜか信じていたことを思い出しました。でも、心を常に美しく保ちたいという気持ちがあっても、現実はうまくいきませんでした。本書を読みながら自分を振り返ると、常に自尊心との闘いの毎日で、自分の自尊心に負けていたことに気づきました。最後まで全部読んだのに、気がつくと、また初めから読み返している自分がいて、驚きました。これから、何回、読むことになるのか、自分でも未だにわかりません。(兵庫県・70代女性)

(文責:三宝出版)

一覧へ戻る