GLA TOPICS

『運命の逆転』に寄せられる読者からの声(19)

『運命の逆転』に寄せられる読者からの声(19)

2017.05.31

「この本には奇跡を起こす原動力が詰まっています。まるで別世界を体験しているような気がしました」(広島県・50代男性)


読者カードに綴られた声より
『運命の逆転』
今、『運命の逆転――奇跡は1つの選択から始まった』に、全国から感動の声が綴られたカードがたくさん寄せられています。
本書を手にされた方々が、これまで抱いていた「運命とはこういうもの」という先入観を砕いて、「運命は逆転できる!」と、新たな人生への希望を取り戻してゆかれる――。そのような方が、1人でも多く生まれてゆくことを心から願わずにはいられません。
ここでは、三宝出版に寄せられた読者カードのお声の一部をご紹介します。

●「運命を切り拓くチャンスはいくらでもある」と思えてきた
私は、3章の「心の鏡」の法則がとても興味深く感じました。大学で、同じ絵を見て学んだことがありますが、全く同じ人物の絵でも、心の状態によって見え方が変わるのですね。それを人生に当てはめると、先入観で「難しい」と思い込んでしまうと、容易なことであっても困難に思えてしまう。チャンスを逃してしまったり、とんでもない結果になったりするのですね。「運命には逆らえない」と言う人もいますが、「運命を切り拓くチャンスはいくらでもある」と思えてきました。この本に出会えて本当によかったです。(広島県・20代女性)

●この本には奇跡を起こす原動力が詰まっている
『魂主義という生き方』に続いて、この本を読みました。読んでいるうちに、グイグイと引き寄せられ、気持ちが高ぶってゆくのを感じました。特に、中島広宣さんの運命は、興味津々、「こんなことあるのか!?」と、何度か読み直しました。カオスの法則で、快感原則を超える生き方ということがわかりやすく、納得しました。この本には奇跡を起こす原動力が詰まっています。まるで別世界を体験しているような気がしました。(広島県・50代男性)

●5人の方の人生に胸が熱くなった
自分の心ひとつで、今まで生きてきた世界が、これほど変わるとは思ってもみませんでした。「運命は変えることはできない」と長年思ってきましたが、「与えられた試練を超えることはできる」と思いました。「試練を超えたからこそ、こうなれた」という5人の方の人生には、胸が熱くなりました。それぞれに相当つらく重いものを抱えていたからこそ、逆転したときの輝きはひときわなのでしょうね。私も、モヤモヤしたときは、自分の「心の鏡」に何が映っているのかを意識化したいです。(東京都・50代男性)

●私も「こうだったからこそ、こうなれた」という人生を実体験したい
この本は、実際例を挙げながら解説し、とてもわかりやすく、心に沁み入ることばかりでした。人として、菩提心はとても大切なものですね。私も「こうだったからこそ、こうなれた」という人生を実体験したいと願っています。ちまたには、「心のあり方」を説く書は多数ありますが、この『運命の逆転』は、人生の指南書として、まず何よりも一番に推薦したい本です。(東京都・60代女性)

●感動を共有したくて、この本を友人に貸した
本書を1日で読みました。体験者の実例は、どのように運命が転換したかがとてもわかりやすいです。運命を、力強く輝く人生にしてゆくことができる。それは奇跡です。しかも、どうすればその奇跡を起こすことができるのか、とても理解しやすく、スーッと心に入ってきました。私も、人としての役割を周りの方たちと共に果たし、3つの「ち」などを学びたいです。感動を共有したくて、早速、この本を友人に貸しました。(北海道・70代女性)

●カオスの法則を知らないのはもったいない
今、この一瞬一瞬、すべては1つの選択から自分の人生の方向性が決まってゆくことがよく理解できました。「カオスの法則」を知っているか知らないかで人生が全く変わってしまう。「これを知らないのは、もったいない」と思いました。カオスの法則を知っていると、日々、楽しく幸せなことがもっと増えると思いました。(岡山県・70代女性)

(文責:三宝出版)

一覧へ戻る