GLA TOPICS

GLA総合本部本館の正面ディスプレーがお正月飾りに!

GLA総合本部本館の正面ディスプレーがお正月飾りに!

2018.12.29

入口には門松が飾られ、新たな年を迎える準備が整いました


日本古来の様々なお正月飾りが、街行く人々の目を楽しませています
いよいよ年末。GLA総合本部本館入口には門松が飾られ、新たな年を迎える準備が整いました。
ドアを入ると、金屏風の前には巨大な紅白の胡蝶蘭が目に飛び込み、出窓には、古来より親しまれてきた様々なお正月飾りが飾られています。
2019年の干支であるイノシシの絵柄の凧と奴凧、ペーパークラフトの波に揺れる小舟で鯛を釣ろうとしている七福神、歌舞伎役者などをかたどった押絵羽子板ときらびやかな扇子、ちりめんでつくられた大きな鏡餅、そして獅子舞など、日本の伝統的なお正月飾りが、葉牡丹やちりめん細工、趣向を凝らしたペーパークラフトとともに堪能できます。
浅草にお越しの際は、ぜひGLA総合本部本館にお立ち寄りください!

年末年始の総合本部本館の開館時間
■2018年
12月31日(月)「総合・新年祈りの集い」23:00~2019年1月1日(火・祝)1:30(終了予定)※受付開始:21:00~

■2019年
1月1日(火・祝)「地方・新年祈りの集い」14:00~16:00/新春読書会 16:00~17:15
1月6日(日)10:00より開館

ディスプレーがお正月飾りに

一覧へ戻る