#
# #

トピックス

11月7日(日)、「2021高橋佳子講演会」が開催されました!(パシフィコ横浜国立大ホールから全国各地に中継)

想像を絶する厳しい事態に開かれるひとすじの道

秋も深まり、紅葉もたけなわの11月7日(日)、先週に続いて「2021高橋佳子講演会」が開催されました(横浜パシフィコ国立大ホールをキーステーションに全国33会場を中継)。
テーマは「ゴールデンパス――アフターコロナの世界を開く」。
昨年はコロナ禍の中、インターネットライブ中継による講演会でしたが、今年は、2年ぶりに会場での開催です。各地では、手指や靴底の消毒、検温、マスクの着用、換気の徹底など万全の感染対策が講じられ、発信拠点のパシフィコ横浜国立大ホールには、5000人に及ぶ参加者が集いました。
海を一望できるパシフィコ横浜のマリンロビーでは、「自己診断チャート」や「魂の学」の研鑽の場を紹介する各種コーナーが設置され、開場とともに多くの方々で賑わいました。

前半プログラムは、高橋先生の活動を紹介するトークセッションです。
世界が新型コロナのパンデミックに翻弄される中、1人ひとりの生命・生活・人生・魂を守るために、先生がGLAにどのように道を開かれていったのか、その歩みの一端が分かち合われました。さらに、軍事政権下のミャンマーで活動する1人の女性医師の実践が映像で紹介されると、想像を絶する厳しい状況の中で、「魂の学」によって奇跡のように輝く道を開いているその姿に、会場は驚きと感動に包まれてゆきました。

高橋先生の講演――今、人類は新しい歴史のスタートラインに立っている

後半は、高橋先生の講演です。
先生は、2年にわたるコロナ禍が世界にもたらした影響について深く掘り下げられた後、今、人類は新しい歴史のスタートラインに立っていることを説いてゆかれました。そして、その未来に向かう生き方とはどのようなものなのか、1人の男性の歩みを通して具体的に明かしてゆかれたのです。
その道は、これまでのやり方では決して解決しなかった問題が解決し、永遠の生命の人間観・世界観によって開かれるゴールデンパスそのもの――。
最後に、先生は、この新たな人間観・世界観に基づく実践を世界に発信し続けることを高らかに宣言されました。その生き方は、揺るぎない希望とともに、人類の次なるステージへの階梯として、参加者1人ひとりの胸に深く刻まれていったのです。

「2021高橋佳子講演会」は、この後、11月14日(日)、さらに21(日)[映像の集い]と続いて開催されます。詳しくはコチラをご覧ください。

参加者の声

●何を選択するかが大事だとわかった
先生の講演をお聴きして、「選択が大事なんだな」と思いました。自分が落ち込んで「もう無理だ」と思っていても、そのとき何を選択するかで結果が変わるし、厳しい現実を目の前にしても挫けないことが大切だと思いました。これから、青年塾で学び、先輩の社会人や大学生のお話を聞いて、僕がめざしている目標を叶えてゆきたいです。(10代男性[中学生])

●「魂の学」のまなざしで見たとき世界はまったく違って見える
実践報告を聴いて「こんな世界があるのか!?」とびっくりしました。事実は1つかもしれないけれど、「魂の学」の見方で見ると、まったく違う世界が見えてくる、そこが1番心に響いたところです。「心が変われば、あんなに現実も変わるんだ」と納得しました。私は会社を経営していて、コロナの影響で悩んでいるのですが、現状を見つめ直し、これから、人間を魂と見る世界を開いてゆきたいと思います。私の職場でも、身体が健康でも心の悩みを抱えている方が少なくないので、まず私が、学び、実践し、生かしてゆきたいと思いました。(40代男性・初参加)

●心や魂のつながりが本当の癒やしになるとわかった
私は、いつも目の前のことで精いっぱいで、苦しくなったり、悩んだりするのですが、目に見えない心のつながり、魂のつながりこそ、本当の癒やしになることがわかりました。私は、小児の訪問看護師をしていますが、実践報告のお話は自分とリンクするところがあって、感動で涙が止まりませんでした。魂のつながりは本当に大事なんだと思いました。「この場の皆さんはすごく和気あいあいと楽しそうで、ステキだな」と思いました。1人ひとりの心、見えないところを大切にしている団体なのだと感じましたし、そういう方たちとつながりを持てるのは、自分にとっても大事だと思いましたので、私もこれから学んでゆきたいと思いました。(40代女性・初参加)

●魂を大切にする会社経営をしてゆきたい
先生のお話は、これまで2回ほどズームでお聴きしたことがありましたが、直接、講演をお受けするのは今回が初めてです。この場で先生のエネルギーを感じることができてとてもよかったです。私は経営者で、会社にいろいろな問題がありますが、これまでの自分の発想ではわからない解決の方法があることがわかり、これから勉強させていただきたいです。先生は、とてもわかりやすい形で説明してくださるので、実践しやすいと感じました。会社経営でも、魂を大切にする経営に向かってゆきたいですし、そのように若い人たちを育てたいと思いました。(50代男性・初参加)

●素晴らしい体験と時間を共有させていただいた
初めて先生のお話をお聴きし、とてもパワフルで、しかもご慈愛あふれる心で、本当に感銘を受けました。先生が、対話された方の内側から深い言葉を引き出される姿に、涙が出ました。その方の体験を、参加者全員で追体験できる格別な時間で、この場に来ないと味わえない空気があると感じました。場の一体感や、みんなで拍手したり、涙ぐんだり、こういったことはオンラインでは味わえません。久しぶりに、こんなに多くの方が集まる場所に参加できて、素晴らしい1日でした。(50代女性・初参加)

●「魂の学」の実践者の行動力の源泉は、先生とのつながりにあると感じた
以前から、高橋先生のことは聞いていたのですが、今日、初めて講演をお聴きして、本当に感動しました。先生は、本物の生き方をされているし、それを自分だけではなく、多くの皆さんに広め、理解してもらおうとされています。先生のお話に感動された皆さんがどんどん増えていって、日本だけでなく、世界がもっと平和になり、子どもたちの未来が輝く世界になることを願いながら、先生のお話をお聴きしていました。「魂の学」を実践している皆さんの行動力はものすごいですね! その行動力の源泉は、先生とのつながりではないかと感じました。(70代男性・初参加)