GLA TOPICS

2月21日(日)、全国各地で「2016新春の集い」が開催、国立京都国際会館には高橋佳子先生が赴かれました

2月21日(日)、全国各地で「2016新春の集い」が開催、国立京都国際会館には高橋佳子先生が赴かれました

2016.02.22

2月28日(日)、高橋先生はさらに名古屋へ――



「魂の学」に基づく新しい生き方を求めて
2月21日(日)、全国20地域で「2016新春の集い」が開催されました(北見、釧路、苫小牧、秋田、川越、佐久、沼津、沖縄、高岡、小松、七尾、三重南、三河、高山、京都、東大阪、兵庫、鳥取、熊本、宮崎)。
今にも先人たちの息づかいが聞こえてきそうな都情緒あふれる街、京都――。この日、高橋佳子先生が赴かれた国立京都国際会館は、日本庭園的な典雅な美しさを見せる宝ヶ池に位置し、数々の歴史的な国際会議が開催されてきた会館です。
会場となったホールには、会員のみならず一般参加者の方々も多数お越しになり、開始前から熱気に包まれていました。
プログラムは、まず「2016新年の集い」前半で放映された映像――年初に高橋先生が東北被災地を訪問された折のドキュメント、続いて後半の講演映像が放映されました。とりわけ東日本大震災から5年の間、一時たりとも被災者のことを忘れることなく傍らに寄り添い、励まし続ける高橋先生の姿は、参加者の心深くに刻まれてゆきました。

 高橋先生の講話――運命を迎え撃つ力を育むために
その後、登壇された高橋先生は、会場の参加者の方々に挨拶された後、講話を始められました。
多くの人にとって、運命は自分の意図を超えて外からやってくる抗い難い大きな力であり、無力感を与えるもの。その無力感をどう超えてゆくことができるのか――。先生は、この日、会場に参加していた歌手の園まりさんを壇上に呼ばれ、その人生転換の歩みについて、振り返ってゆかれました。対話の最後、先生より「ぜひここで一曲」と促された園まりさんは、『逢いたくて逢いたくて』を披露。会場中を魅了したその歌声には、まさに「運命を迎え撃つ心の力」によって人生を変えた一人の人間の歩みがにじみ出ているようでした。
先生は、その心の力を育む鍵となる「12の菩提心」が記された「神理カード」についてお話しされ、会場は、その「神理カード」が参加者全員に授与される場へと移行してゆきました。先生ご自身も、参加者一人ひとりに声をかけながらカードを手渡してゆかれました。
そして、プログラムが終わり、多くの参加者が歓談している会場に、再び高橋先生が姿を現されたのです。あっという間に100人を超える人垣ができる中、先生はその一人ひとりと親しく対話を重ねてゆかれました。異なる人生の背景、異なる悩み、異なるテーマを抱えた方々に次々と出会い、お気持ちを深く受けとめ、瞬時に的確なアドバイスをしてゆかれる先生――。その先生を見つめる一人ひとりの真剣なまなざし、涙、笑顔・・・・・・そこには、それぞれの人生の重みが1点に凝縮したような濃密な時間が流れていました。
時間ギリギリまで参加者との出会いを重ねられた先生は、夜に行われる運営スタッフへの指導のために会場を後にされたのです。

 参加者の声
●「どんな状況でも自分にできることがある」と思った
「考え方が変わることで、人生がガラッと変わってゆくんだな」と強く感じました。これまで運命は受け入れるしかない、特に「災い」はどうすることもできないと思っていましたが、「どんな状況でも自分にできることがある」と思いました。今、私は妊娠中で5月に母親になります。きっといろんなことにぶつかると思いますが、高橋先生のお話を聴いて、気持ちが前向きになりました。今日は、何も知らずに来て、「すごい人だ!」と驚きましたが、先生のキラキラとした輝きに触れて、「とにかくやってみよう、飛び込んでみよう」と思いました。(20代女性)

●「運命って自分でつくれるんや!」とすごく希望が湧いた
今、自分を変えて新しい方向に向かっている最中なんですが、高橋先生がおっしゃっていたことにすごく共感しました。もっと早く先生に出会っていたら、もっと早くいろいろなことに気づくことができたと思います。「運命とは、外から働く力と、自分がそれに立ち向かってゆく力を合わせたもの」という先生のお話を聞いたとき、「外からはたらく力はどうしようもないけど、自分の内なる力は自分で変えてゆけるので、運命って自分でつくれるんや!」と思って、すごく希望が湧いてきました。「入ってはる人が全員プラス思考」というのがGLAの魅力だと思うし、そういう人たちの集まりならば、これからの人生の勉強にもなるので、もっと「魂の学」を知りたいと思いました。(30代男性)

●「もっといろいろな可能性に挑戦してみたい」という刺激を頂いた
大変勉強になり、自分にも照らし合わせてみて、「もっといろいろな可能性に挑戦してみたい」という刺激を頂きました。様々な方の人生を自分自身に置き換え、自分を見つめ直したとき、思い当たることがいっぱいありました。自分の中に矛盾点があったり、悩みがあったりするけれど、それでも「それを乗り越えて、前に進みたい」という意欲を高めるお話でしたので、さらに学んでみたいと思います。(40代男性)

● まさに普通の方にわかるように、それも実践しやすいようにまとめられている
私は禅宗の家に育ったので、「世の中の人たちが、もっとこのような考えを知ったらいいのに」と思っていました。禅宗の考えは難しく、また厳しい部分があるのですが、今日の先生のお話は、まさに普通の方にわかるように、それも実践しやすいようにまとめられていらっしゃったので、「なるほど!」と思いながら聞いていました。「運命は逆らえないもの」と考えるのではなく、自分から歩み出すことができると考え方を変えることが重要で、「まさにそうなんだ」と思いました。これだけ多くの方が「勉強しよう、研鑽しよう」と思われるのは素晴らしいことです。(50代男性)

● 机上の空論ではない、非常に説得力のあるお話に感動
普段の私の考え方とまったく違い、先生は、3つの点から無力感のお話をされて、それを乗り越える力によって初めて新しい人生が切り開かれてゆくとおっしゃいました。初めて聞く人生論と言いますか、「なるほど!」と非常に考えさせられました。そして、園まりさんの実践のお話がとても素晴らしく、感動しました。高橋先生とは初めてお会いしましたが、難しい言葉ではなく、わかりやすい言葉で、しかも具体的な事例をあげながらお話をされていて、机上の空論ではなく、非常に説得力があります。私は「海」のカードを頂きました。12の菩提心はそれぞれに意味があり、大切な心だと思いますし、どれを頂いてももちろんいいと思うのですが、今年1年は、「海の心」を常に頭に置きながら、頑張ってゆきたいと思います。(60代男性)

●「こういう方がいらっしゃるんだ」と本当に救われる想い
今日、初めてこちらにお伺いし、高橋先生のお話を聞かせていただきました。先生は、おっしゃること、なされることがまさに正道で、特に震災のとき、まさに身を挺して皆さんを励まし、行動されるお姿が一番心に残りました。初めてお会いしましたが、「こういう方がいらっしゃるんだ」と本当に救われる想いがいたしました。私は、先ほど「太陽」の心のカードを頂きました。今、自分がやらなければならないこと、やりたいことがあるので、まだまだ途上ですが、ここで自分に必要な生き方を得られるのではないかと思います。(60代女性)


なお、この後も全国各地で「2016新春の集い・陽春の集い」が行われます(詳しい日時・場所は→コチラから)。
いずれも13時開演です。会員のみならず、一般の方もご参加いただけます。どうぞお誘い合わせの上、お越しください。

■参加費:2,000円(海外の参加費は現地通貨で別途定めています)。
■参加申し込み:各本部にご連絡ください(連絡先は→コチラ)。
■開催日時:場所コチラをご覧ください。

 2月28日(日)は、高橋先生は名古屋での「新春の集い」に赴かれます!
今後、高橋先生は、以下の会場に赴かれる予定です。
2月28日(日):名古屋国際会議場イベントホール
3月13日(日):山形市民会館
4月17日(日):ANAクラウンプラザホテル新潟・飛翔の間

参加お申し込みは、以下にご連絡ください。
◎2月28日(日):名古屋 中京本部(052-332-3533)
◎3月13日(日):山形 山形ターミナル(0236‐32‐3417)、東北本部(022‐375-8088)
◎4月17日(日):新潟 新潟ターミナル(025-232-7203 火・水・金 11時~15時)
         東京本部(03ー5827-1611 火~土:11時~21時、日:11時~17時)

一覧へ戻る