GLA TOPICS

12/31(木)~1/1(金・祝)、高橋佳子先生とご一緒に新たな年を迎える「2016総合・新年祈りの集い」が開催されました!

12/31(木)~1/1(金・祝)、高橋佳子先生とご一緒に新たな年を迎える「2016総合・新年祈りの集い」が開催されました!

2016.01.01

2015年を振り返り、2016年の未来からやってくるカオスに想いを馳せる


2016総合・新年祈りの集い

総合本部本館聖堂と全国8本部を中継でつないで開催
12月31日(木)夜から1月1日(金・祝)にかけて、総合本部本館聖堂と全国8本部を中継で結び、「2016総合・新年祈りの集い」が開催されました。
多くの観光客で賑わう大晦日の浅草には、高橋佳子先生とご一緒に新たな年を迎えたいと、全国各地の会員とご家族の皆様が参集しました。
集いの開始前、21時半からは、総合本部本館5階にて『未来は変えられる!』輪読会が行われ、すでに会場は熱気と歓びに満たされていました。
23時、関芳郎司祭の祈りで始まった「総合・新年祈りの集い」は、高橋先生に導かれた2015年を映像で振り返る中で、参加者一人ひとりが、1年の歓びや悲しみ、またそこにはらまれた意味を深めてゆきました。
そして、先生が登壇されたちょうどその瞬間、2016年が幕を開けたのです。
始まったばかりの2016年は、結果未生(まだ結果になっていない状態)のカオス。それに対して、2015年は、すでに結果が出て形になった過去――。大晦日に過去を振り返り、元旦に未来に想いを馳せる今、先生は「時」ということについて講話されました。
「......2016年のカオスに想いを馳せてください。今ならば、どのような未来もつくり上げることができます。未来は変えられる! その瞬間に立ち会っている緊張感と歓びを持って、この時を受けとめていただきたいと思います」
 そうおっしゃった先生は、新たな2016年、私たちが心に菩提心を抱いてよき結果に導かれるように、「12の菩提心」の言葉の唱和を誘われ、参加者全員で唱和してゆきました。
その後、総合本部本館1階のエントランスホールでの「寿ぎの場」では、先生のご臨席のもと、重ね歌と祝い太鼓の演奏が披露されました。異なる個性が1つに響き合う響働を思い起こさせる重ね歌、魂を揺り起こすような力強い大太鼓――。その響きの中で、参加者の方々は、「未来を変えてゆきたい」という願いを抱いて、新たな年の一歩を踏み出したのです。

「2016総合・新年祈りの集い」参加者の声
自分が持っている力をすべてかけて、多くの方のために生きてゆきたい
エネルギーを頂き、非常に晴れやかな気持ちで新年を迎えることができました。先生から「時の流れは早い」ということをお聴きしたとき、後回しにしてきたことを後悔しつつ、「今年こそ!」と思いました。「12の菩提心」の唱和では、昨年は「海の心」や「稲穂の心」でしたが、今年は「火の心」に心打たれるものがあったので、自分が持っている力をすべてかけて、多くの方のために生きてゆきたいと思います。(29歳男性・東京)

私が感じている歓びを周りの人たちにも伝えたい
「総合・新年祈りの集い」に初めて日本で参加できたこと、総合本部会館に来られたこと、そして、先生の近くで受けることができて、とてもうれしかったです。先生のお話を通して、2015年を振り返り、自分が日本に来たことがどういう意味なのかを考え、また「再生」ということについても考えました。「12の菩提心」の唱和では、以前、頂いた神理カードが「観音の心」だったこともあり、この心が一番心に響きました。「これこそ自分が求めている菩提心なんだ」と感じました。今年は、私が感じている歓びを周りの人たちにも伝えたいと思います。(38歳女性・海外・ブラジル)

これから菩提心を携えて向かってゆきたい
先生の講話で、12月31日の夕日の写真を見たとき、いろいろな試練や痛みのことを思い浮かべました。また朝日の写真を見たときは、「何かが始まる」という希望とともに、大きな波のようなカオスが自分に迫って来る感じがして、「今、大切な時にいるんだ」と思いました。先生とご一緒に「12の菩提心」を唱和して、これから本当に菩提心を携えて向かってゆかなければいけないと思いました。2015年は様々な試練がありましたが、一つ一つ大難を小難に運んでいただいた1年で、先生と共同体の皆さんに支えていただいた感謝を刻みました。2016年は、本気でお応えし、先生と共に歩み、魂文明を世界にお伝えするお手伝いをしてゆきます。(52歳女性・東京)

今日は一生のうちで一番うれしい日
今日は一生のうちで一番うれしい日でした。家族には一生に一回の気持ちでお願いして、北海道から参りました。総合本部に来るのも、総合本部の聖堂を参拝するのも人生で初めてでしたが、立派な建物に感動しました。真剣に先生のお話を一言一句逃さずお聴きして、変わる機会にしたいと思って参りました。こうして先生とご一緒に2016年を迎えられて、有難いお言葉を頂いて、「私にもやれることがある。願いに向かって歩いて行っていいんだ」と希望を頂きました。来年は、カオスを一つでも光転できるように、子どもや夫が願いを果たせるような縁になりたいと思います。(53歳女性・北海道)

「時」に負けない自分になってゆきたい
先生が「時」ということについてお話しくださり、昨年を振り返ると、いろいろなことを実現できなかった後悔があります。今度こそは、自らをもっと鍛えて現実に現してゆきたい、「時」に負けない自分になってゆきたいと思いました。そして、因縁側人類として、原因ストリームをつくってゆきたいと強く思いました。「12の菩提心」はどれも自分を奮い立たせてくれるし、自分に足りないものだと感じました。「自分の中にもその心があるんだ」と信じて、菩提心を呼び覚ましてゆきます。(69歳男性・九州)

1月1日(金・祝)には「2016地方・新年祈りの集い」が開催されます
本日1月1日の午後には、「地方・新年祈りの集い」が全国の各本部・ターミナル等91拠点で開催されます。
「地方・新年祈りの集い」では、前夜の「総合・新年祈りの集い」における高橋先生の講話を映像で視聴できます。会員はもちろん、そのご家族の方もご参加いただけますので、ぜひお誘い合わせの上、お越しください。
また、「地方・新年祈りの集い」終了後の16:00から、『未来は変えられる!』輪読会も行われます(一部、輪読会が実施されないターミナルがあります。下記をご参照ください)。
輪読会では、高橋先生が映像を通して直接、誘ってくださいますので、ぜひ新たな1年を先生のともに輪読で始めてはいかがでしょうか。皆様のお越しを心よりお待ちしています。

○日時:2016年1月1日(金・祝)14:00~16:00終了予定
○場所:GLA各本部及びターミナル
○参加対象:GLA会員及びそのご家族
○開催場所:
北海道:7ヵ所
北海道会館、帯広、北見、旭川、洞爺、苫小牧、函館
東北:13ヵ所
仙台事務所、宮城研修センター、弘前、八戸、盛岡、三陸、秋田、湯沢、山形、TL会館・山形、庄内、福島、郡山
東京:26ヵ所
総合本部本館、新潟、長岡、佐渡、南魚沼、長野、佐久、山梨、八ヶ岳、群馬、栃木、茨城、勝田、東松戸、千葉、川越、川崎、八王子、町田、横浜南、平塚、小田原、沼津、静岡、沖縄、石垣
北陸:6ヵ所
北陸会館、富山、高岡、七尾、小松、福井
中京:9ヵ所
中京会館、浜松、豊橋、三河、松本、高山、岐阜、三重北、三重南
近畿:9ヵ所
近畿会館、京都会館、和歌山会館、彦根、奈良、南紀、兵庫、姫路、淡路島
中国四国:9ヵ所
中国四国会館、広島会館、鳥取、島根、福山、香川、愛媛、徳島、高知
九州:12ヵ所
九州会館、太宰府研修センター、山口、長崎、佐世保、佐賀、熊本、大分、延岡、宮崎、鹿児島、奄美

※以下の会場では輪読会は行われませんのでご留意ください。
○北海道:北見、洞爺
○東北:三陸
○東京:南魚沼、群馬、東松戸、横浜南、石垣
○九州:奄美

一覧へ戻る