GLA TOPICS

3月15日(日)、「2015陽春の集い」が全国3地区で開催されました!

3月15日(日)、「2015陽春の集い」が全国3地区で開催されました!

2015.03.18

北陸新幹線の開通に湧く金沢では高橋佳子先生が講話


魂の力が生み出す新しい生き方に、各地で驚きと感動が沸騰!


3月15日(日)、湯沢(GLA湯沢ターミナル)、鳥取(鳥取県立生涯学習センター)、金沢(野々市市文化会館フォルテ)の3カ所で「陽春の集い」が開催されました。
高橋先生が赴かれた金沢は、「陽春」の名にふさわしい暖かな陽気に包まれ、会場には約1000名の方々が集い、ロビーは開始前からあふれんばかりに賑わっていました。当日、高橋先生の『魂主義という生き方』の新聞・交通広告などをご覧になって駆けつけた方々も多く、反響の大きさが伺えました。
プログラムの冒頭、司会が、東京から開通したばかりの北陸新幹線に乗って来たことを伝えると、会場から拍手が起こり、開通の歓びを分かち合うところから始まりました。
続いて「2015新年の集い」における高橋先生の講演映像が放映されると、会場は一気に集中した空気に変わり、参加者の方々は、先生が説かれる新しい世界観・人生観に引きこまれてゆきました。
その後、舞台に登壇された高橋先生は、人間の成長、とりわけ心の成長についてお話しされ、魂の力が現れてくるときに成長のスパートがかかることを示されました。そして、その魂の力を生み出すサポートをするのがGLAであり、心の成長のスパートを果たした実例として、大事故に遭った一人の女性を舞台に招いて対話してゆかれました。
生死をさまよう突然の惨事、さらに夫の病、自身の人生の選択......思いもかけず次々にやってくる試練を、揺らぐことのない心で受けとめ、試練に孕まれた可能性を引き出し、新たな人生を切り開いていった歩み――。内なる魂の偉大さと未来を創造する計り知れない力に、言葉にならない驚きと感動が会場に広がってゆきました。
そして、高橋先生は、今年2015年を開いてゆくエネルギーが一人ひとり内から生まれてゆくことを願って、「12の菩提心」が記された「神理カード」を参加者の方々に手渡してゆかれたのです。
北陸が新たに発展してゆく始まりと時を同じくして開かれた「陽春の集い」――。新しい北陸は、この「魂主義」を生きる人々の心から生まれてゆく! そんな期待と希望を持って、この日、多くの方がGLAに入会され、集いが終わっても、いつまでも明るい笑顔がそこここにあふれていました。
1月より各地で開催されてきた「新年の集い」「新春の集い」、そして「陽春の集い」――。この期間、全国及び海外100カ所を超える会場に約3万5000名の方々が参加し、高橋先生が示される「魂主義」という新しい生き方に大変な反響が寄せられました。
内なる魂の力を引き出せば、どんな試練や問題も乗り越え、未来を開くことができる。私もこれまでの自分を超えて、ぜひこの道を歩みたい――。
今、北海道から沖縄、さらに海外を含め、多くの人々の心に、そのような揺るぎない確信と希望が生まれています。その一人ひとりの魂の内からあふれるエネルギーが響き合い、新たなトレンドが形づくられることによって、日本が、そして世界が再生してゆくことを思わずにはいられません。
「陽春の集い」は、残すところ3月29日(日)に開催される秋田(秋田市文化会館)をもって終了となります。お近くの方はぜひ、お運びください!


参加者の方々の声
心の持ち方によって人間の可能性は無限大に広がるものだと感じた
今日、初めて来たのですが、高橋先生の実践報告のお話やいろいろな方のお話を聴いて、とても素晴らしい場だと感動しました。特に、心の持ち方によって人間の可能性は、無限大に広がるものだと感じ、私ももっと挑戦してゆきたいと思いました。今日、「風」の「神理カード」を頂いたのですが、我が強い私にぴったりです。今、関わっているボランティア活動にも、颯爽と新しい風を吹き込むように率先して務めたいと思いました。これからも、もっと人のために尽くしてゆけるような人間になりたいと思います。(60代男性・金沢・初参加)

魂の力がはたらくと「そこまでできるのか!」と感動した
今日、登壇された女性は、普通だったら亡くなっているような状態だと思いますが、魂の力がはたらいて、「そこまでできるのか!」と感動しました。この場はとても温かく、高橋先生は本当に素晴らしい方だと感動しました。先日、高校の同窓会で、友人から「困っていることがあるの?」と尋ねられて、相談したら、この場を紹介していただきました。いろいろ悩みがあるので、これから解決してゆきたいと思っています。(50代女性・富山・初参加)

逆境に対してどう対応してゆけばよいのかもっと知りたい
今日、登壇された女性のお話を聴いて心が熱くなりました。逆境の中で冷静に対処し、安堵感を感じられたという境地に興味を持ちました。逆境の捉え方や心の向き合い方、どう対応してゆけばよいのか、もっと知りたい、勉強してみたいと思いました。私は正面から事態に向き合うことから逃げていた部分があり、問題意識を持てないところがありました。また悩みも多く、それらを解決するには自分が変わらなければと思っていたところです。このタイミングでGLAを紹介していただいたのも何かのご縁だと思い、これから学んでみたいと思いました。(40代男性・富山・初参加)

「もっと学んで、自分を変えて成長してゆかなくちゃ」と思った
心を心で掴むというお話に、すごく感動しました。この歳になっても知らないことばかりで、ここに来られたご縁に本当に感謝しています。私は小さな会社を経営しているのですが、映像の実践報告をお聞きして、本当に学んでゆかなくてはいけない、と思いました。「すべてのことは自分が変わらないとだめだ」と感じたので、つい相手や環境のせいにしてしまっていたことが恥ずかしく、「もっと学んで、自分を変えて成長してゆかなくちゃ」と思いました。これからいろいろ学べると思うと、ワクワクしています。(50代女性・金沢・参加2回目)

「山の心」で快苦に揺れない心を育みたい
カオスという考え方は初めて聴いたのですが、「マルかバツを超えて自分の心を前向きに持ってゆきたい」と思いました。自営業を始めて1年、毎日が山あり谷ありで、常に気持ちが快苦に揺れ動いています。今日、「山の心」の「神理カード」を頂いたので、まさに揺れない心を育みたいと思います。対話された女性があのような大事故を乗り越えられたのは、GLAとても大きな心の拠りどころになっているのだと感じ、私も自分にプラスにしてゆきたいと思いました。(30代男性・金沢・初参加)

一覧へ戻る