GLA TOPICS

2月24日(土)~25日(日)、全国・海外23カ所で「2018新春の集い」が開催されました!

2月24日(土)~25日(日)、全国・海外23カ所で「2018新春の集い」が開催されました!

2018.02.26

高橋佳子先生は24日(土)福岡国際会議場で講話



 新春の華やかさに包まれて

2月24日(土)~25日(日)、全国・海外合わせて23カ所で「2018新春の集い」が開催され、合わせて5千名を超える方々が参加しました。
ここでは、高橋佳子先生が講話に赴かれた、24日(土)福岡国際会議場の様子をご紹介します。
春を感じさせる穏やかな日差しの中、会場から一望できる博多湾には空の青さが映えています。ロビー入口には、白梅やガーベラなどの花々が活けられ、新春の華やぎを添えています。開場と同時に、ロビーは立錐の余地もないほど人々であふれました。

 ある小児科医のドキュメンタリーと高橋佳子先生の講演映像

「新春の集い」では、1月に開催された「新年の集い」の全プログラムが放映されます。
前半は、「永遠の生命の人間観」にもとづく医療によって社会に一石を投じている小児科医のドキュメンタリー、そして後半は、人生を劇的に変える方法を理論と実践の両面から説き明かされた高橋先生の講演映像──参加者の胸には「人はここまで変わることができるのか!」という驚きと感動が訪れていました。

 高橋先生の講話──人生を再生させる「菩提心」の力

その後、高橋先生が登壇し、講話をされました。
新たな人生を生きるための秘訣は、「菩提心」(本当の自らを求め、他を愛し、世界の調和に貢献する心。具体的には「月」「火」「山」など12の菩提心として示されている)にあると説かれた先生は、「新年の集い」で神理実践報告をされた経営者を壇上に呼ばれ、その歩みをさらに紐解いてゆかれました。
試練のとき、「こうだから、こうなるに決まっている」というそれまでの生き方から、「そうだとしても、こうすることもできる」という新たな生き方への転換──その対照的な姿に、人生を根底から変える「菩提心」の力を実感する方も少なくありませんでした。
さらに、先生は、絆が切れたある家族が、それぞれが「菩提心」を生きることで、絆が再生し、幸せになってゆく物語を語られました。その物語は、参加者1人ひとりの心の中で、それぞれの家族の現実と重なり合い、「菩提心」で生きることへの憧れと希望が会場に広がっていったのです。
その後、1年を生きる指針となる「神理カード」(「12の菩提心」のいずれかの言葉が記されたカード)の授受の場が持たれました。先生ご自身もその場にも立たれ、参加者の方々に親しく声をかけられながら、「神理カード」を手渡してゆかれました。


 参加者の声

● 試練やつらいことにも無駄なものは何1つない
私は、劣等感をすごく持っていたのですが、高橋先生の本を読んですっきりして、人を許せる想いが出てきて、とても楽になりました。今日は先生のお話を直接聴けて、すごくよかったです。経営者の方や小児科医の方のお話では、「人生の試練やつらいことも無駄なものは何1つなく、すべてが大事なんだ」と思いました。また、直感的に「ほしい」と思っていた「大地の心」のカードを頂き、うれしかったです。(30代男性・初参加)

●「そうだとしても、こうすることもできる」という姿勢で生きてゆきたい
この場に参加できて感無量です。私は、事業を始めて20年になりますが、経営者の方の体験を聴いて、私自身も失敗の連続で、これまで自分の煩悩で、家族・親戚・兄弟に迷惑をかけていたことがわかり、自然と涙が出てきました。高橋先生のお話は感動としか言いようがありません。「12の菩提心は本当にすごい心だ!」と感じます。「菩提心」を念じて、「そうだとしても、こうすることもできる」という姿勢で、前向きに生きてゆきたいと思います。(50代男性)

●「人のために何かをしてゆきたい!」という気持ちが湧いてきた
高橋先生に実際にお会いして、とてもエネルギッシュで光にあふれている方だと感じました。「神理カード」の意味も具体的に聞けたので、すごくよかったです。そして、ここにいる皆さんはとても明るく、気持ちが豊かだというのが伝わってきます。これまでは、「このまま人生が無事に終わればいいかな」と思っていたんですが、「もっと挑戦したい。『心の鏡』を磨きたい。人のために何かをしてゆきたい!」という気持ちが湧いてきました。今日の先生のお話にあったように、夫ともっと話をして、娘とも関わりを持ち、家庭を大事にしてゆきたいと思います。(60代女性)

● 少しでも使命に向かって歩んでゆきたい
「私は何で生まれてきたのだろう?」「定年になるけど、これから何をすればいいのか」と考えることが多かったんです。人生の使命も、使命を達成するための道筋もわからず、不安な気持ちもありました。でも、高橋先生のお話をお聴きして、「自分の道を生きてゆくためのヒントを頂ける」と思い、人生の終わりまでに「このことをしたかった!」という使命を知って、少しでも使命に向かって歩んでゆきたいと思いました。(60代女性)

● この場で、課題を乗り越える力を頂ける
経営者の方のお話を聞いて、私も子どもを7歳で亡くしていて同じ気持ちだったので、すごく心に響きました。今、仕事を新しく始めたいと思っているのですが、今までの仕事の延長線上では越えられない大きな課題があり、「この場で、それを乗り越える力を頂ける」と感じました。「泉の心」の「神理カード」を頂き、本当に私にぴったりです。道は険しく、山は高いですが、1歩1歩、くじけずに頑張ってゆきたいと思います。(70代男性)

 高橋先生は、3月18日(日)に山梨でも講話をされます

高橋先生は、3月18日(日)に山梨にも赴かれる予定です。

3月18日(日)山梨・常磐ホテル
参加お申し込みなど、詳細はコチラから

 今後の「2018陽春の集い」

「2018陽春の集い」は、さらに全国各地で開催されます(詳細はコチラから)。
開催概要は以下の通りです。どうぞお誘い合わせの上、お越しください。

■参加対象:どなたでもご参加いただけます。
■参加費 :3,000円(海外の参加費は現地通貨で別途定めています)。
■参加申し込み:それぞれの本部にご連絡ください。
※海外については、intl@gla.or.jpまでお問合せください。

一覧へ戻る