GLA TOPICS

1月28日(日)、「2018新年の集い」がパシフィコ横浜国立大ホール(同時中継:岡山シンフォニーホール)で開催されました!

1月28日(日)、「2018新年の集い」がパシフィコ横浜国立大ホール(同時中継:岡山シンフォニーホール)で開催されました!

2018.01.29

広く一般の方々もお迎えし、約9千名の方々に高橋佳子先生が講演



 新年の華やぎに彩られたロビーの賑わい

新たに巡り来た1年をまことに意義ある年にしてゆくことを願って開催される「新年の集い」──。今年2018年は、1月21日(日)に続いて、28日(日)、パシフィコ横浜国立大ホールと岡山シンフォニーホールを中継で結んで開催されました。
発信会場となったパシフィコ横浜では、記録的な寒波襲来にもかかわらず、朝早くから開場を待つ多くの方々が列をなしていました。
午前10時30分の開場と同時に、海が一望できるマリンロビーは、多くの参加者であふれました。魂の歩みを象徴的に描いた屏風や生け花など、新年の華やぎに彩られる中で、「魂の学」の様々な研鑽の場の紹介コーナーは、汗ばむほどの熱気です。
勇壮な祝い太鼓や清澄な木遣り歌の生演奏も披露され、寿ぎの興趣を添えていました。
また、休憩時のロビーでは、2018年のカレンダー『析出する星座』の高橋佳子先生の詩を音楽と映像で表現した作品も放映され、宇宙と人間が織りなす深遠な世界がそこに現れていました。

 前半プログラム──人間を「永遠の魂」と見る生き方とその広がり

前半プログラムでは、厳しい小児医療の現場で重篤な子どもたちや親御さんに尽くしている1人の医師のドキュメンタリー映像が放映されました。「永遠の生命の人間観」に基づく実践が、患者やその家族に深い癒やしと希望をもたらし、さらにその活動が社会に大きな影響を与えている歩みに、深い感動が呼び覚まされました。

 高橋先生の講演──未来から訪れる時間を輝かせる秘訣

休憩の後は、高橋先生の講演です。
先生は、未来から訪れる1年という新たな時間を輝かせ、真に意義あるものにしてゆく秘訣を、様々なヴィジュアル教材を駆使されながら、初めての方にもわかりやすく、具体的に説いてゆかれました。会場からは、驚きや笑い、感嘆の声などが上がり、参加者が1つになって講演に引き込まれてゆきました。
そして、先生は、1人の経営者を壇上に呼ばれ、その実践の歩みを詳しく紐解いてゆかれたのです。「魂の学」を学ぶ前と今では、別人のように人生も仕事も変わってしまい、今、本当の幸せと歓びに満たされているその方に姿に、「人はここまで変われる!」という感動とともに惜しみない拍手が送られました。
講演終了後は、「神理カード授受」の時間──。「神理カード」は、新たな1年を生きる指針となるカードです。そこには、高橋先生による「12の菩提心」のいずれかの言葉が記されています。参加者全員の皆様に「神理カード」が授与されてゆく中で、高橋先生もお1人お1人に親しく声をかけながら、「神理カード」を手渡してゆかれたのです。


 参加者の声

● どん底に落ちても「こういう方法もある」という心がすばらしい
初めて参加しましたが、実践報告の経営者の話に感動しました。どん底に落ちても「こういう方法もある」というふうに心を持っていけるのはすばらしいですね。私ももっと「魂の学」を勉強して、「未来に希望を持てる人生を送りたい」と思います。実は今、自分の中で悩んでいることがありましたが、今日の先生の講演をお聞きして、「心の拠り所になる」と思いました。すごくうれしいです。(20代男性)

●「火の心」のカードを頂き、2018年は心を燃やし続けて生きてゆきたい
今日、初めて先生の講演をお聞きし、心を見つめ、深めてゆくお話に、とても感銘を受けました。本当に興味深く、心は、同じ出来事を見ても違う解釈をしてしまうことがよくわかりました。私も視野を広げて、解釈を広げることができるようになりたいと思います。実践報告の方が、どうにもならないような窮地から立ち直ってゆかれた歩みには、とても勇気づけられました。私もそういう生き方がしたいです。「火の心」の「神理カード」を頂いたので、2018年は、心を燃やし続けながら生きてゆきたいと思います。(20代女性・海外)

● 自分の受け取り方1つでこんなにも人生が変わるのか
3日前にこの集いのことを初めて聞いて参加しました。高橋先生の講演では、「自分の受け取り方1つでこんなにも人生が変わるのか」と、すごく勉強になりました。私は、「自分なんてダメ」「しょうがない」とすぐにあきらめてしまうところがあるのですが、そういう自分を変えてゆける「秘訣」を聞いて、これからの私にとって、本当に大きな指針を頂きました。今日は、自分をどんどん変えてゆきたいと思える1日になりました。(30代女性)

● 未来の自分がどう変わっているか、これからが楽しみ
高橋先生のお話は、とても具体的でわかりやすかったです。私は今、新しい事業を立ち上げようと思っているので、困難な壁を乗り越える方法を教えていただき、ワクワクしています。先生の本をもっといろいろ読んで勉強を深めてゆきたいです。1年後、2年後、3年後に自分がどう変わっているか、これからが楽しみです。(50代女性)

● 現在の日本に本当に必要な「人間観」がここにある
今日「永遠の生命の人間観」についてお聞きして、「亡くなったら魂は次のところに行くのではないか」と漠然と感じていたことを改めて確認させていただいた想いです。日本ではタブーのように言われることを、このようにはっきりとおっしゃっていただいて、とても心強かったです。今、日本は変わらなければいけない大きな節目に来ていると思いますが、この場には、そのことに気づいている方がこんなにたくさんいらっしゃることがすばらしいと思い、希望を感じました。(50代女性)

● 大地のごとき豊かな心で新たな人生を歩んでゆきたい
高橋先生のお話を伺い、物事をどのように受けとめてゆくのか、その重要性を感じました。私は、どうしても物事を決めつけてしまうところがありますが、「こうでなければいけない」ではなく、柔軟に対応してゆきたいと思いました。先生のお言葉を胸に、大地のごとき豊かな心で、すべてを受け入れる心で、新たな人生を歩んでゆきたいと思っています。(70代男性)

 2月4日(日)から「2018新春の集い・陽春の集い」が始まります!

2月4日(日)から、「2018新春の集い・陽春の集い」が始まります(全国74カ所及び海外6カ所、計80カ所)。
「新春の集い・陽春の集い」は、「2018新年の集い」の全プログラムを映像でご覧いただくことができる集いです。また、参加者全員の方々に「神理カード」をお渡しいたします。
「新年の集い」に参加できなかった方は、ぜひこの機会にご参加ください!
会員以外の皆様も、どなたでもご参加いただけます。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。
詳細はコチラから

一覧へ戻る