GLA TOPICS

5月25日(金)~27日(日)、「2018豊心大学セミナー」が開催されました!

5月25日(金)~27日(日)、「2018豊心大学セミナー」が開催されました!

2018.05.28

全国・海外13カ所を中継でつなぎ、約3000名が参加



「あなたがそこで生きる理由──新しい自分に出会う 新しい世界を開く」
今、「人生100年時代」の到来が叫ばれています。「これから先の老いの季節をどう生きてゆけばよいのか」とお感じの方もいらっしゃるかもしれません。
高橋佳子先生は、「円環的人生観」──人間は、願いを抱いてこの世に生まれ、少年期、青年期、壮実年期、老年期を経て、あの世に戻り、時満ちて再びこの世に生まれてくる──を説かれています。「死んだら終わり」の人生観と対極をなす「円環的人生観」においては、老いの季節は「余生」ではありません。魂の願いの成就に向かい、さらには来世の準備に向かうかけがえのない期間なのです。
その老いの季節を輝かせる智慧を体験的に学ぶ「2018豊心大学セミナー」が、5月25日(金)~27日(日)、初夏の空気が漂う「GLA八ヶ岳いのちの里大講堂」(八ヶ岳南麓にあるGLAの研修施設)をキーステーションに、全国・海外(サンフランシスコ、ロサンゼルス、サンパウロ)13カ所を結んで開催され、約3000名の方々が参加しました(参加対象:65歳以上の会員=豊心大学生)。
ここでは、その一端をご紹介します。
セミナーテーマは「あなたがそこで生きる理由──新しい自分に出会う 新しい世界を開く」です。
自らが生きる理由を見出し、願いの成就に向かうためには、まず、現実をつくりだす自らの心を知ることが大切です。初日から2日目午前中までは、高橋先生が用意された映像と教材シートによって、1人ひとりが自らの心を見つめ、その傾向を掴んでゆく取り組みが行われました。
先生が示される様々な視点によって、さらに取り組みの後のミーティングで互いの気づきを語り合うことによって、これまで気づかなかった新たな発見が次々と起こってゆきます。
「人生70年、自分はずっとこういう人間だと思ってきたけど、実は違っていた!」「問題を解決できなかったのは、自分の心を正しく理解できていなかったからなのですね。謎が解けました」・・・・・・など、会場から驚きの声が上がりました。
2日目の午後は、医療と法務の専門家による班別研修(分科会)が開かれました。
医療の研修では、緊急時の対応の仕方、また魂の力を引き出して病の回復に向かう方法など、実習を交えながら学んでゆきました。法務の研修では、認知症や死をどう受けとめればよいか、また遺言書や相続について知っておくべきことなど、人生の卒業式を輝かせるための研修が行われました。いずれの会場からも、多くの方々から「まさにこのことが知りたかった!」といった感想が寄せられました。

 高橋先生の講演──宿命から使命への道を力強く歩むために
2日目の夜は、高橋先生の講演です。
先生は、「人天経綸図」(大いなる存在・神のまなざしに映る人間と世界の真相)を示され、宿命から使命への道を歩むために必要な4つの心得を説かれました。
そして、その「人天経綸図」に導かれる人生とはどのようなものなのか、1人の男性を舞台に招かれ、その実践を紐解いてゆかれたのです。1つ1つの試練を乗り越えてゆく中で、新たな道が開かれ、やがて宿命から脱し、使命成就に向かってゆく歩み。人生の重さと深さ、そして時空を超えた魂の願いの強さ──。会場は深い感動に包まれました。
翌3日目の朝は、「第31次豊心大学入学式」が執り行われました。全国・海外225名の新入生のお名前が呼ばれ、立ち上がるお1人お1人──。その凛とした姿には、新たな歩み出しへの歓びと熱き志がほとばしっていました。
その後、再び講演に立たれた先生は、「円環的人生観」に立って人生を生き直す道を明かされ、参加者の方々へエールを送られました。
──私は、皆さんとお会いできて幸せです。皆さんの人生をもっと尊いものにできる力がここにはあります。ぜひとも、その力を引き出して、余生ではなく、皆さんの使命への道を歩んでください──
講演後、会場に降りられた先生は、約2時間にわたり、お1人お1人に声をかけてゆかれました。重い病、家族の問題、愛する人の死・・・・・・その人生の苦しみと悲しみを我がこととして引き受け、未来へ向けてアドバイスをされる先生──。まさにそれは、魂の次元に通じる対話にほかなりませんでした。
こうして3日間の研修を経て、参加者の中からは使命成就に向かう意志が立ち上がり、老いの季節を輝かせる新たな歩みが始まったのです。


 参加者の声
● 新しい自分を発見し、今までと違う世界を歩める
セミナーに来る前は、どう生きたらいいか、すっきりしない気持ちでしたが、高橋先生から心の傾向について詳しく教わり、「ああ、そうだったのか」と、1つ1つうなずく感じがして、本当によくわかりました。「周りの方に輝いてほしい。これから下支えをしたい」という願いがあふれてきて、新しい自分を発見し、今までと違う世界を歩めると思いました。まさにセミナーのテーマそのもので、本当に来てよかったです。(65歳女性・中国四国・初参加)

●「魂の学」を実践すれば、どんな人でも変われると確信
「これから新しい人生が始まる!」とワクワクしています。初めてのセミナー参加でしたが、自分の心を発見する楽しさがわかりました。今まで、心があること、心が現実をつくっているということがわからず、「だから、60数年迷い続けてきたんだ」と思いました。しかも、「煩悩を掴んだらその先に光の道がある」と知って、目から鱗でした。「『魂の学』を学び、実践すれば、どんな人でも絶対変われる。光の道はあるんだ」と確信しました。(68歳女性・東京・初参加)

●「めざすところはここだ!」という輪郭が見えてきた
「これからの人生、どう生きようか」と迷っていたときに、すべての疑問に対する答えを、最も新しく、最も進化した形で得ることができました。「これから本当の勉強が始まる。これからが人生で1番大事な時間なんだ」とひしひしと感じ、その大事なときを豊かに生きるための智慧と勇気、パワーを高橋先生から頂きました。新しい人生への出発のとき、「めざすところはここだ!」という輪郭が見えてきました。(69歳男性・近畿・初参加)

● 新しい人生のスタート地点に立てた
「『行』が人を成長させ、信仰と生活を1つにする」ということをお聴きして、これからどうしたらいいかという方向まで示してくださり、新しい人生のスタート地点に立てた想いです。今日、発見したことをやってゆけば、必ず道は開ける。そんな希望を感じています。GLAに入会して10年、ここでしっかりと「4つの心得」を心に刻み、願いに立ち戻って、残された時間を「全部やりきった」と言えるまで生ききってゆきたいと思います。(70歳女性・中京・初参加)

● 必ず約束を果たすために、精進してゆきたい
参加して本当によかったです。同時に「時間がない」と感じました。今までのような状態では使命を果たせない。魂から突き上げてくるような想いがありました。本当にすごいセミナーで、「2018年、ここで変わらないとチャンスはもうない」と思いました。改めて「必ず約束を果たすために、精進します」という決意表明をさせていただきました。(84歳男性・東京)

一覧へ戻る