GLA TOPICS

『あなたがそこで生きる理由』に寄せられる読者の声(13)

『あなたがそこで生きる理由』に寄せられる読者の声(13)

2018.05.23

「今、つらい悩みがあり、どうにもできないときにこの本を読んで、人生の見方が変わった気がします」(福岡県・30代女性)


あなたがそこで生きる理由
読者カードに綴られた声より
昨年10月に発刊された、高橋佳子著『あなたがそこで生きる理由――人生の使命の見つけ方』――。発刊直後から、読後の感想が綴られたカードが次々と届き、現在もなお、感動の声が寄せられています。中には、その方の人生における切実な苦しみや悲しみが吐露されているカードも少なくありません。しかし、お1人お1人が、『あなたがそこで生きる理由』に出会い、自らが生きる意味に目覚め、生きる勇気と希望を取り戻してゆかれる――。それ以上の歓びはありません。ここでは、全国から寄せられた読者カードに綴られた声の一部をご紹介します。

●人生の見方が変わった気がする
今、つらい悩みがあり、どうにもできないときにこの本を読んで、人生の見方が変わった気がします。特に、「血」「知」「地」は印象に残りました。両親から受け継いだ血は、かけがえのないものであると同時に、切っても切れないものなのだと思いました。だからこそ、生まれ育った環境からかなり影響を受けるし、親→子→子の子......とずっと続いてゆくのですね。「カオス」という言葉も初めて聞きました。「ほほうっ......」と思うことばかり書いてある本でした。私も今、置かれている場所から逃げずに立ち向かってゆきます!(福岡県・30代女性)

●命の使い方について深く考えた
この本を大切にしたいと思いました。自分だけが果たせる使命、人生の仕事があるという大切なことを教えていただきました。命の使い方について深く考えることができました。『運命の逆転』『未来は変えられる!』もぜひ読んでみたいです。(長野県・40代女性)

●「こうだったからこそ、こうなれた人生」を見つけたい
『あなたがそこで生きる理由』を読ませていただき、私よりも何倍もつらい苦境の中から這い上がり、目標を達成し、なおも前進されている皆さんの想いの強さ、「魂」のパワーを感じました。思い返せば、私は「血」には恵まれていたようです。両親、姉にも大切にされ、守られて幼少期を育ってきて、あまりハングリー精神を持ってないわりには、「〇×」だけは付けたがる人生を歩んできたように思います。こんな私ですが、「こうだったからこそ、こうなれた人生」を見つけたいです。(熊本県・50代女性)

●自らの魂の声を聴いてゆきたい
今まで深く考えたこともなかった魂のことを考え、心と魂は別物であることなど、新たな発見と気づきがありました。これからも本書を繰り返し読んで、自分の生きる理由や使命を見つけ出し、自らの魂の声を聴いてゆきたいと思います。(富山県・50代男性)

●私だけの道を歩みたいという強い想いがあふれた
私が今、こうしてある意味がある。私にしかつなげられない絆がある。私が、自分の命を使って果たしたい願いがある。その道を本当に歩ませていただきたいという強い想いがあふれました。(宮崎県・50代女性)
(文責:三宝出版)

一覧へ戻る