GLA TOPICS

『あなたがそこで生きる理由』に寄せられる読者の声(8)

『あなたがそこで生きる理由』に寄せられる読者の声(8)

2018.02.14

「この本を読んだ後に祖母が亡くなり、いろいろと考えました。魂を信じることで、大切な人を失った悲しみが癒されます」( 兵庫県・30代女性)


あなたがそこで生きる理由
読者カードに綴られた声より
2017年10月に発刊された、高橋佳子著『あなたがそこで生きる理由――人生の使命の見つけ方』――。発刊直後から、全国から読後の感想が綴られたカードが次々と届き、現在もなお、感動の声が寄せられています。とりわけ「『あなたがそこで生きる理由』というタイトルに釘付けになった」「タイトルに惹かれた」という方が少なくありません。本書は、まさに誰もが心の奥で「知りたい」と思っているテーマではないかと思います。ここでは、読者カードに綴られた声の一部をご紹介します。

●10年後、20年後に再度読みたいと思える本
魂について、あまり考えたことはありませんでしたが、この本を読んだ後に祖母が亡くなり、いろいろと考えました。魂を信じることで、大切な人を失った悲しみが癒されます。私は、今はまだ若いですが、年を取ると、さらにこの本に勇気づけられると思います。10年後、20年後に再度読みたいと思える本でした。( 兵庫県・30代女性)

●自分の使命がわかるときが来ると思った
目に見えない世界が、現実社会をつくること、魂と肉体を分けてとらえた方がよいということはわかっていたつもりでしたが、自分の使命は何かということについては、確信がなく、よくわかりませんでした。しかし、本書を読んで、内省し続ければ、カチッとわかるときが来ると思いました。1度、著者の講演会に伺いたいです。(神奈川県・40代女性)

●心が人生を決めることを知った
この本を読んで、心が人生を決めることを知りました。人生、いろんな分岐点があります。そこでどちらに行くかは自分の心にかかっていること。今後の人生を有意義に過ごしてゆきたいと思いました。次の新刊も楽しみにしています。(埼玉県・50代男性)

●悩みの解決に向けてヒントを頂いた
数年前より、1人息子のことで悩んでいます。それがきっかけで、自分自身を振り返り、家族とどう向き合ってゆけばよいのかを考えていたとき、この本を読みました。悩みの出口はまだ遠いと思いますが、なにか前進できそうなヒントを頂いたと思います。ぜひ著者の講演会に参加したいと思いました。(北海道・50代女性)

●自分の人生の本当の目的、使命を見つけてゆくことがテーマ
「カオス発想術」「魂の学」という内容、タイトルにひかれ、書店で購入しました。心のありようが人生をつくる。現実は、その人の心が映し出す鏡である。だから、「心」「魂」「現実」はセットであるという視点に立って、自分の状況、人生をリセットすることの重要性を知りました。カオスは、光と闇を抱えた混在、混沌とした世界であるがゆえに、その人の心の在り方が光にも闇にもなる。もう1度、自分の心のあり方を自覚する。そして、自分の人生の本当の目的、使命を見つけてゆくことがテーマだと思いました。ありがとうございました。(東京都・60代男性)

(文責:三宝出版)

一覧へ戻る