GLA TOPICS

『あなたがそこで生きる理由』に寄せられる読者の声(4)

『あなたがそこで生きる理由』に寄せられる読者の声(4)

2018.01.10

「現在、悩みごとがあるのですが、『カオス、カオス。これはカオス』と自分に言い聞かせています」(群馬県・50代女性)


あなたがそこで生きる理由
読者カードに綴られた声より
2017年10月、高橋佳子先生の新刊『あなたがそこで生きる理由――人生の使命の見つけ方』が発刊されました。発刊直後から、読後の感想が綴られたカードが次々と届き、三宝出版にも連日、問い合わせや注文が寄せられています。とりわけ「『あなたがそこで生きる理由』というタイトルに釘付けになった」「タイトルに惹かれた」という方が少なくありません。まさに誰もが心の奥で「知りたい」と思っているテーマであることを感じずにはいられません。ここでは、読者カードに綴られた声の一部をご紹介します。

●お父さんを嫌っていた男性の話に泣けた
この本は、「母のために」と思って買ったのですが、私も読みました。読んでみると、お父さんを嫌っていた男性の話に泣けました。息子さんたちに謝れなかったお父さんの後悔と寂しさが悲しかったです。私自身も、この間、他人に怒りをぶつけてしまい、それが起きた巡り合わせについて考えさせられました。(京都府・50代女性)

●こんな自分でも生きる使命があることを学んだ
『未来は変えられる!』『運命の逆転』に続いて、今回の本で3冊目です。恵まれた生い立ちであろうと、苛酷な生い立ちであろうと、「魂」はそれを条件として受けとめ、そこから最善の人生を築くことを願っているのですね! こんな自分でも生きる使命があることを学びました。(青森県・50代男性)

●「カオス、カオス」と自分に言い聞かせている
この本の体験談を読んで、具体的な「カオス発想術」が理解できたように思います。現在、悩みごとがあるのですが、「カオス、カオス。これはカオス」と自分に言い聞かせています。(群馬県・50代女性)

●バス事業の参考にしたい
完読しました。その中で、「バス事業イノベーション」の章が大変勉強になりました。私はタクシーに乗務し、会社もバス事業を行っています。会社に本書を持参し、参考にしたく存じます。(岡山県・60代男性)

●何回も読むと大切なことがわかってくる
私は、小説や新聞を読むときは時間がかかり、疲れてしまいますが、不思議なことに高橋佳子先生の本は、とてもスムーズに早く読むことができます。1度読んだだけでは深く理解できないので、何回も読みます。すると、大切なことがわかってくるように感じます。先日、朝、目が覚めて起きようとすると、肺炎で入院しているはずの母が私を呼ぶ声がはっきり聞こえ、びっくりしました。本書を読んでから、他にもいくつか不思議なことがありました。「あなたしか果たせない使命がある」と書かれていることが心に残り、感謝の気持ちが湧いてきます。現実の実践から学んでゆきたいです。(長野県・60代女性)

●ぜひ著者の話を聞きたい
数年前、お墓参りの途中で事故に遭い、意識不明の状態が3週間続きました。しかし、奇跡的に意識が戻り、4カ月のリハビリを終えて自宅に帰ってきました。現在は、後遺症もほとんどなく仕事もしています。本当に生かされている毎日ですが、今回、『あなたがそこで生きる理由』を読み、とても感銘を受けました。ぜひとも高橋先生のお話を聞きたいと願っています。(愛知県・60代男性)

(文責:三宝出版)

一覧へ戻る