GLA TOPICS

『あなたがそこで生きる理由』に寄せられる読者の声(3)

『あなたがそこで生きる理由』に寄せられる読者の声(3)

2018.01.06

「どれほど困難な状況でも、心が変われば現実も変わる! それを実践された方たちのエピソードに胸を打たれました」(東京都・50代女性)


あなたがそこで生きる理由
読者カードに綴られた声より
2017年10月、高橋佳子先生の新刊『あなたがそこで生きる理由――人生の使命の見つけ方』が発刊されました。発刊直後から、読後の感想が綴られたカードが次々と届き、三宝出版にも連日、問い合わせや注文が寄せられています。とりわけ「『あなたが生まれてきた理由』というタイトルに釘付けになった」「タイトルに惹かれた」という方が少なくありません。きっと誰もが心の奥で「知りたい」と思っているテーマなのではないでしょうか。ここでは、読者カードに綴られた声の一部をご紹介します。

●「すべての人、1人ひとりが大切」という深い愛に満ちている本
常に問いかけ、投げかけがあり、本質の一番深い源に語りかけられている感じです。人生の教科書、魂の指南書だと思いました。自分自身の考え方、物の捉え方のクセを遡り、再体験して、つながり=使命を見つけ出す。人生を引き受ける覚悟ができ、心に光を灯る。それが高橋先生の「あなたがそこで生きる理由」なのですね。「すべての人、お1人お1人が大切なのです」という深い愛に満ちている本だと思いました。(愛知県・40代女性)

●思い出した母との約束――本当の使命に目覚めてゆきたい
この本の214ページに「命作網――使命のネットワーク」と書かれているのを読んで、今から29年前、母が「この家からまごころネットワークを発信できるといいね」と話していたことをハッと思い出しました。母との約束でした。今、私は試練と向き合っていますが、これから自分の本当の使命に目覚めてゆけるように精進してゆきたいと思います。(群馬県・50代女性)

●実践者のエピソードに胸を打たれた
人は皆、著者の言う「快感原則」に支配されているのかもしれません。失敗を恐れて逃げ、うまくゆけば有頂天になって感謝もしないのが人間かもしれません。でも、本書を読んで、楽な生き方を求めれば求めるほど、可能性を見失ってゆくことがわかりました。どれほど困難な状況でも、心が変われば現実も変わる! それを実践された方たちのエピソードに胸を打たれました。(東京都・50代女性)

●魂の呼びかけに耳を傾けてみたい
「使命とは命の使い方」「魂は知っているが、心がわかっていない」。とても印象に残る言葉です。私は恵まれた家庭環境に育ちましたが、それでも自分には何かやり残していることがあるように思えてならないときがあります。これからは、魂の呼びかけに耳を傾けてみようと思いました。(東京都・60代男性)

●魂のメッセージを読み解くスタートラインに立った
本書を読んで、「魂」が発するメッセージを「心」が読み解ける第一歩のスタートラインに立ちました。私の人生に、「魂―心―現実」という一本の道が見えてきました。この道をしっかり生きてゆきたいと思います。本当にありがとうございました。(新潟県・60代女性)

●私も人生を躍動させてゆきたい
1章に登場する方の人生は大変に厳しいものでした。私は両親のお陰で大学まで進学でき、卒業後は、高校の教員として、生徒の人生相談、進路相談など、多面にわたって指導してきました。今、ライオンズクラブの役員をしていますが、この書にある人生の生き方、高橋先生の素晴らしい導きを参考にして、卓話に取り入れたいと思います。私も将来に向けて、人生を躍動させてゆきたいと思います。(大分県・70代男性)

(文責:三宝出版)

一覧へ戻る