GLA TOPICS

11月5日(日)、「2017高橋佳子講演会」が横浜、札幌、仙台、金沢、広島、宮崎、鹿児島で開催されました

11月5日(日)、「2017高橋佳子講演会」が横浜、札幌、仙台、金沢、広島、宮崎、鹿児島で開催されました

2017.11.06

全国的な秋晴れの青空のもと、各地で約1万人が参加



 開始前から賑わうロビー、憧れが喚起された前半プログラム

11月5日(日)、「2017高橋佳子講演会」が、横浜を発信拠点として、札幌、仙台、金沢、広島、宮崎、鹿児島で同時開催され、約1万を超える方々が参加しました(講演会実行委員会主催)。
キーステーションとなったパシフィコ横浜国立大ホールは、港にほど近い東日本唯一の「国立」の会議場で、この日、空は雲1つないほど晴れ渡り、青い海がまぶしく光っていました。
開始前からロビーは多くの人で賑わい、360度ヴァーチャルリアリティ技術を使った「カオスを体験!」コーナーはあっという間に整理券がなくなるほどの盛況ぶりで、「魂の学」の研鑚の場を紹介する各展示ブースにも、大きな人だかりができていました。また、英語の紹介ボードも設置され、熱心に話を聞いている海外からの参加者や、高橋佳子先生の最新刊『あなたがそこで生きる理由──人生の使命の見つけ方』の特設コーナーでは、「前回、初めて講演をお聴きしてとてもよかったので、読んでみたいと思って」と購入される人も。講演会への関心の高さをうかがわせる熱気であふれていました。
日頃、高橋先生はどのような活動をされ、お1人お1人と出会われているのか──。前半プログラムでは、先生の提唱する「魂の学」によって人生を大きく転換し、今回の講演会のテーマである「あなたがそこで生きる理由」を見出した1人の女性経営者の歩み、そしてGLAが主催する「かけ橋セミナー」(親子対象に八ヶ岳山麓で毎年開催)で、参加者のみならずスタッフの人々にも関わられる先生の映像記録が放映されました。
参加者からは、「私もあのように変わりたい」「子どもと一緒に『かけ橋セミナー』に参加してみたい」「高橋先生の人との出会い方に感動し、先生が大好きになった」などの声が聞かれました。

 1人ひとりが「自らの使命を生きること」への希望を見出した、高橋先生の講演

休憩の後、講演に立たれた先生は、「人間と人生について探究してゆきたい」と語られ、1人の女性を檀上に招き、その歩みを紹介されながら、「あなたがそこで生きる理由」を発見したとき、人生に何が起こり、世界はどのように変貌するのかを明らかにしてゆかれました。その力強い先生の講演に、会場は深い感動に包まれ、「私もそのように生きたい」という憧れが参加者の胸に刻まれてゆきました。
講演終了後、先生は再び会場に姿を現され、約1時間にわたって、その場にいたお1人お1人に声をかけ、親しく対話してゆかれました。
この日、参加者の胸の内に湧き上がった「自らの使命を生きること」への希望──。誰もが「あなたがそこで生きる理由」という問いかけを胸に、それぞれの生きる場へ向かって、会場をあとにしていったのです。

「2017高橋佳子講演会」は、さらに全国各地、海外で開催されます!
11月19日(日)、今年最後となる講演会が、名古屋国際会議場センチュリーホールから、函館、埼玉、奈良、和歌山、高知、福岡、沖縄を中継でつないで開催されます。
また、講演会の前半プログラム及び高橋先生の講演の全映像が放映される「映像の集い」が、11月12日(水)、花巻、富山、北九州、長崎、熊本で開催されます。
「映像の集い」は、アメリカのニューヨーク(11月12日)、ロサンゼルス(同)、サンフランシスコ(11月19日)、ブラジルのサンパウロ(11月19日)、オーストラリアのメルボルン(11月26日)でも開催されます。
ぜひお知り合いの方をお誘い合わせの上、ご参加ください。
詳しくはコチラから


 参加者の声

● 日本に来ていることも意味があると感じた
講演会のテーマを見て、自分に語りかけているように感じ、今日この場に参加しました。この講演会の内容は、どんな人にも当てはまるし、意欲も上がるし、自分自身の本当の姿の発見へと導いてくれる。そして、自分の中にある可能性を探すことができると感じました。私は今、ケニアからインターンシップで来日しています。そうした中で、今日、高橋先生にお会いして、日本に来ていることも意味があってのことだと感じました。自らの生きる理由が少しわかったように思います。(20代女性・ケニア・初参加)

● 魂が現実をつくり出すことを初めて知った
ご講演をうかがって、「私にも使命があるんだ」と知りました。そこに根ざして仕事をしてゆくのと、そうでないのとでは、全然違うと感じています。私は、父親から会社を継いだ2代目ですが、これまでは「どうやったら儲かるだろう」と、自分中心の経営をしていました。でも、今日のお話にあったように、会社や業界も含めて、私がいい影響を与えてゆけたらすごくうれしいし、そういう経営をしたいと思っています。「魂」は、私も何となくは信じていたところもありましたが、魂が現実をつくり出すということを初めて知り、腑に落ちました。(40代男性・初参加)

● 魂というものを広げてゆけるような宿をつくりたい
前半プログラムの映像のように、子どもたちがあんなふうに涙を流して、自分の使命を語るってなかなかないことだと思うんです。「本当に素晴らしい」と思いました。私も、子どもが3人いますので、「あのように、子どものいのちが開いていったら、どんなにいいだろう!」と思いました。私は、宿を経営しているのですが、「使命」という言葉をお聞きして、普通の旅館ではなくて、魂というものを広げてゆけるような宿をつくるために、今日から私も、高橋先生に人との関わり方を学び、実践してゆきたいと思います。(40代女性・初参加)

● 高橋先生の講演は、今までの中でもっともパワフル
私は、日本からアメリカへビジネスを紹介するコンサルティング会社を経営しています。前半プログラムで分かち合われた最初の経営者は、精神世界の転換によって事業を改善された事例で、それは私にとって、とても印象的でした。また、私はプレゼンテーションをする機会が多くありますが、高橋先生の講演は、今まで聞いてきた数々の講演の中で、もっともパワフルなご講演でした。そして、これだけ多くの方が参加されていることにも大変驚きました。(60代男性・アメリカ・初参加)

●「私も、もう1度やるぞ!」と思った
私も、今まで使命感に燃えて生きてきたつもりですが、「もっと使命に燃えないといけない!」と思いました。高橋先生が、これだけのエネルギーを使って、こんなにたくさんの方に教えを広めていらっしゃるのを拝見して、「私も、もう1度やるぞ!」と思いました。先生のように、使命を持って、「世の中のためにやってゆこう!」と活動している方を、私は他に知りません。そして、この会に集まった方は、皆さん、本当にいきいきしていますね。きっと先生のお話を聴いて、心が洗われて、どう生きてゆけばよいか、先生が教えてくださる道を歩んでいるからだと思いました。(70代女性・初参加)

●「これは日本の希望だ」と感じた
「あなたがそこで生きる理由」という講演会のテーマを妹から聴いて、きっといいお話が聞けると思って参加したのですが、期待していた通り、本当に素晴らしい内容に感動しました。裁判所の仕事を卒業し、ちょうど今、第2の人生を考えているさなかに、先生に背中を強く押していただき、大きな、大きな指針を頂きました。今、物質文明の中にあって、人々の心が失われつつあるとき、先生のもとで、同じ志を抱いた人が、こんなにたくさん参集している場があることに驚き、「これは日本の希望だ」と感じました。(70代男性)

一覧へ戻る