GLA TOPICS

5月18日(金)~20日(日)、浅草・三社祭が開催されました

5月18日(金)~20日(日)、浅草・三社祭が開催されました

2018.05.23

GLAは雷門東部町会の御神輿の置き場所をご提供


浅草・三社祭

多くの方々が楽しみ、交流する場に
5月18日(金)~20日(日)、さわやかな晴天のもと、浅草で「三社祭」(さんじゃまつり)が開催され、3日間で195万人が訪れました。
GLAでは、総合本部本館1階のスペースを紅白の幕や藤棚風の飾り付けをし、地元の雷門東部町会の御神輿の置き場所として提供させていただきました。
祭りの期間、本館前には、多くの方々が立ち寄られました。
立派な御神輿と一緒に記念撮影する方々、家族で楽しく語り合う方々、三社祭の由来などが書かれた案内ボードを読んで「なるほど、祭りの意味がよくわかった」と歓ばれる方々――その様子は、他の町内会からも羨ましがられるほどでした。
今年は「平成」の元号が最後となることで、御神輿には「平成三十年」の札が掲げられていました。
3日間、お囃子の音やはっぴ姿や着物姿の人たちであふれ、浅草はすっかりお祭りモード。最終日、クライマックスとなる宮入りの時間には、総合本部前の道も人で埋め尽くされ、大変な熱気とエネルギーに包まれていました。

浅草・三社祭

一覧へ戻る