GLA TOPICS

2018年 年頭のご挨拶

2018年 年頭のご挨拶

2018.01.01

宗教法人GLA理事長 関芳郎



明けましておめでとうございます。
新たな2018年が幕を開けました。皆様におかれましては、自らの願いを確かめ、新たな1年をまことに意義ある年にしてゆくことを心に期していらっしゃることと思います。

私たちは今、誰もが未来を予測できないほど、大きな世界流動化の時代を生きています。
米国の自国優先主義や英国のEU離脱、中国の領有権問題、北朝鮮の核開発問題など、世界はこれまでになかった新たな脅威にさらされています。また、人工知能の進展により、これまで人間のはたらきであった職業の多くが機械に置き換えられてゆこうとしている中で、人間にしかできないことは何であるかが話題になるほどです。
このような時代にあって、高橋佳子先生は昨秋、『あなたがそこで生きる理由──人生の使命の見つけ方』を発刊され、置き換え可能な「誰でもいい社会」に向かう時代の中で、1人ひとりには、その人だけが果たせる使命があることを説き明かされました。そして、同じテーマで、全国各地で開催された高橋佳子講演会には、約4万人の方々が参加しました。
そして、著作を読まれた多くの読者の方々から、また初めて講演会に参加された方々から、「タイトルにものすごく惹かれた」「このことが知りたかった!」「私も自分の使命を見つけて生きてゆきたい」「もっと学び実践してみたい」......といった熱い反響が、今もなお寄せられています。
それは、まさに私たち誰もが心の奥で知りたいと願っているテーマへの解答が示され、それを具体的に生きる道が開かれているからではないかと感じます。

私たちGLAは、その高橋佳子先生のもとで共に心を磨き、研鑽を深めてゆく集いです。困難な時代にあっても、1人でも多くの方が、自らが生きる理由に目覚め、内なる魂を輝かせて生きることができるように、これからも心を尽くして活動を推進してゆく所存です。
2018年が、皆様お1人お1人がその「使命」を果たしてゆかれるかけがえのない1年となりますことを心よりお祈り申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。

2018年 元旦
宗教法人GLA理事長 関芳郎

一覧へ戻る